フォルクスワーゲンが5月1日に価格を改定 対象車種の価格を平均で約1%値上げ

2020.04.17 自動車ニュース

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2020年4月17日、同年5月1日に国内で販売するフォルクスワーゲン車の一部モデル/グレードの価格を改定すると発表した。

フォルクスワーゲンは今回の価格変更について、原材料の価格上昇や新技術の開発に向けた投資などに伴うものと説明。価格改定は、対象モデルの平均で約1%となっている。

対象となるモデルおよび新価格(税込)は、以下の通り。

【up!】

  • move up! 2ドア:167万3000円
  • move up! 4ドア:187万5000円
  • high up!:205万6000円

【ポロ】

  • TSIトレンドライン:219万3000円
  • TSIコンフォートライン:263万3000円
  • TSIコンフォートライン リミテッド:265万3000円
  • TSIハイライン:278万8000円
  • TSI Rライン:310万9000円
  • GTI:362万9000円

【Tクロス】

  • TSI 1st:303万9000円
  • TSI 1stプラス:339万9000円

【ゴルフ】

  • TSIトレンドライン:261万9000円
  • TSIコンフォートライン:287万9000円
  • TSIコンフォートライン マイスター:323万円
  • TSIハイライン:342万円
  • TSIハイライン マイスター:374万円
  • TDIコンフォートライン:325万9000円
  • TDIコンフォートライン マイスター:361万円
  • TDIハイライン:366万円
  • TDIハイライン マイスター:398万円
  • GTI:423万9000円
  • GTIパフォーマンス:483万9000円
  • R:590万9000円
  • GTE:484万9000円

【ゴルフヴァリアント】

  • TSIコンフォートライン:301万9000円
  • TSIコンフォートライン マイスター:337万円
  • TSIハイライン:356万円
  • TSIハイライン マイスター:388万円
  • TDIコンフォートライン:339万9000円
  • TDIコンフォートライン マイスター:375万円
  • TDIハイライン:380万円
  • TDIハイライン マイスター:411万9000円
  • R:600万9000円

【ゴルフ オールトラック】

  • TSI 4MOTION:379万9000円
  • TSI 4MOTIONマイスター:415万円

【ゴルフトゥーラン】

  • TSIコンフォートライン:352万8000円
  • TSIハイライン:439万6000円
  • TSI Rライン:443万5000円
  • TDIコンフォートライン:425万6000円
  • TDIハイライン:459万6000円

【シャラン】

  • TSIコンフォートライン:419万9000円
  • TSIハイライン:509万7000円
  • TDIハイライン:540万5000円

【ティグアン】

  • TSIコンフォートライン:408万9000円
  • TSIハイライン:471万9000円
  • TSI Rライン:502万9000円
  • TDI 4MOTIONコンフォートライン:456万9000円
  • TDI 4MOTIONハイライン:519万9000円
  • TDI 4MOTION Rライン:550万9000円

【パサート】

  • 2.0 TSI Rライン:532万5000円
  • TDIエレガンスライン:441万4000円
  • TDIハイライン:512万3000円

【パサートヴァリアント】

  • TDIエレガンスライン:461万4000円
  • TDIハイライン:532万3000円

【パサート オールトラック】

  • TDI 4MOTION:532万2000円
  • TDI 4MOTIONアドバンス:594万9000円

【アルテオン】

  • TSI 4MOTION Rライン アドバンス:625万円
  • TSI 4MOTIONエレガンス:625万円

(webCG)

フォルクスワーゲン・ゴルフ
フォルクスワーゲン・ゴルフ拡大

関連キーワード:
up!, ポロ, Tクロス, e-ゴルフ, ゴルフGTE, ゴルフヴァリアント, ゴルフオールトラック , ゴルフトゥーラン, シャラン, ティグアン, パサート, パサート オールトラック, パサートヴァリアント, アルテオン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン up! の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • フォルクスワーゲンcross up!(FF/5AT)【試乗記】 2015.9.11 試乗記 この楽しげなルックスは理性ではなく感性でこそ選ぶべき! 「フォルクスワーゲンup!」をベースに、足もとをSUV風に仕立てたゴキゲンなニューモデル、「cross up!(クロスアップ!)」に試乗した。
  • マツダMX-30 EVモデル ハイエストセット(FWD)【試乗記】 2021.4.7 試乗記 新型クロスオーバー「マツダMX-30」のラインナップ中、本命と目されるEVバージョンの販売がスタート。早速ステアリングを握った清水草一は、その走りを「EVの中では世界一」と評価する。だが、しかし……!
ホームへ戻る