ベントレー・フライングスパー(後編)

2020.06.04 谷口信輝の新車試乗 フルモデルチェンジした「ベントレー・フライングスパー」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。後編では、その走りに加え、ドライバーを包む室内の仕立てについてもリポートする。

本当にすごいクルマ

前編ではベントレー・フライングスパーの動力性能とコーナリングを絶賛した谷口信輝。この贅(ぜい)を尽くしたブリティッシュサルーンにはどんな魅力が秘められているのか? 引き続き谷口に語ってもらおう。
「さっきも言いましたが、このクルマ、かなりのペースでもコーナーの進入でブレーキを使う必要がないんです。それくらい、強い安心感があるんですね。で、アウディもコーナリングの安心感が強いんですけど、ベントレーとアウディでは安心感は同じでもコーナリングフォームがちょっと違う。アウディって、ぐっと腰を落として路面に張り付いているみたいにコーナリングするじゃないですか。それに比べればフライングスパーのほうが腰高感はある。でも、不安感はまったくありません。サスペンションストロークもものすごく長そうなんですが、例えばストロークが10あったとしても、そのうちの6とか7とか8くらいしか使わない。絶対にフルボトムなんかさせないんですね。だから乗り心地もいいし、姿勢も安定している。本当にすごいクルマです」

私もフライングスパーのコーナリングは素晴らしいと思うが、不思議なのがホイールベースの短い「コンチネンタルGT」よりも、むしろフライングスパーのほうが機敏に走れるところにある。私がそんな疑問を口にすると、谷口はあっさりこう答えたのである。
「これ、4WSですよね?」

さすが谷口。実は新型フライングスパーはベントレーとして初めて4WSを搭載したモデルなのである。とはいえ、4WSらしさがほとんど感じられないところもフライングスパーのすごさではないか? そう聞くと「いや、変なクセはまったくありません」と谷口も太鼓判を押してくれたのである。

では、走りと並ぶベントレーのもうひとつの魅力であるインテリアについて語ってもらおう。
「このインテリア、めちゃかっこいいじゃないですか。運転席に座ってメーターパネルを見ているだけでシロメシ3杯はいけますよ」

レザーとウッドがふんだんに使われたキャビンの印象はどうか?
「いやあ、なんか高級クルーザーとかに乗っている感じですよね。2色のウッドの使い方とかオシャレだし、メッキもめちゃくちゃクオリティーが高そう。なんか、高級ガラスブランドのバカラとかが似合いそうですね」

谷口はきっと、ダイヤルなどに刻まれたダイヤモンドナーリングと呼ばれる繊細な機械加工がまるで宝飾品のように見えることからバカラの名を持ちだしたのだろう。

 
ベントレー・フライングスパー(後編)の画像拡大
 
ベントレー・フライングスパー(後編)の画像拡大
 
ベントレー・フライングスパー(後編)の画像拡大
 
ベントレー・フライングスパー(後編)の画像拡大

【ベントレー・フライングスパーのスペック】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5325×1990×1490mm/ホイールベース:3195mm/車重:2540kg/駆動方式:4WD/エンジン:6リッターW12 DOHC 48バルブ ツインターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:635PS(467kW)/6000rpm/最大トルク:900N・m(91.8kgf・m)/1350-4500rpm/タイヤ:(前)275/35ZR22 104Y/(後)315/30ZR22 107Y(ピレリPゼロ)/燃費:--km/リッター/価格:2667万4000円

【取材時の燃費データ】
テスト距離: 233.4km(市街地1:高速道路7:山岳路2)/使用燃料:35.9リッター(ハイオクガソリン)/参考燃費:6.5km/リッター(満タン法)/6.3km/リッター(車載燃費計計測値)


	【ベントレー・フライングスパーのスペック】
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5325×1990×1490mm/ホイールベース:3195mm/車重:2540kg/駆動方式:4WD/エンジン:6リッターW12 DOHC 48バルブ ツインターボ/トランスミッション:8段AT/最高出力:635PS(467kW)/6000rpm/最大トルク:900N・m(91.8kgf・m)/1350-4500rpm/タイヤ:(前)275/35ZR22 104Y/(後)315/30ZR22 107Y(ピレリPゼロ)/燃費:--km/リッター/価格:2667万4000円
	
	【取材時の燃費データ】
	テスト距離: 233.4km(市街地1:高速道路7:山岳路2)/使用燃料:35.9リッター(ハイオクガソリン)/参考燃費:6.5km/リッター(満タン法)/6.3km/リッター(車載燃費計計測値)
	拡大

関連キーワード:
フライングスパー, ベントレー

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・ベンテイガ 2020.7.1 画像・写真 2015年9月にデビューしてからおよそ5年。リニューアルにより最新世代の「コンチネンタルGT」や「フライングスパー」に共通する内外装デザインが与えられたラグジュアリーSUV「ベントレー・ベンテイガ」が登場。その姿を写真で紹介する。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • 第180回:新型コロナ下にクルマを買ふということ 2020.6.16 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第180回は「新型コロナ下にクルマを買ふということ」。メジャーなブランドが大幅に新車の販売台数を減らすなか、目立った動きを見せたブランドがあった! コロナ後の中古車市場に期待がふくらむ、注目のモデルとは?
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
  • メルセデス・ベンツGLS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2020.6.15 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップSUV「GLS」がフルモデルチェンジ。クリーンディーゼルエンジンを搭載する最新型はどんなクルマに仕上がっているのか、3列シートの使い勝手を含めリポートする。
ホームへ戻る