メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良 自然な音声操作が可能なMBUXを採用

2020.07.17 自動車ニュース
メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+
メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年7月17日、高性能スポーツモデル「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

 
メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良 自然な音声操作が可能なMBUXを採用の画像拡大
 
メルセデスが「AMG GT 4ドアクーペ」を一部改良 自然な音声操作が可能なMBUXを採用の画像拡大

メルセデスAMG GT 4ドアクーペは、メルセデスのハイパフォーマンスモデルを手がけるメルセデスAMGが、ボディーから独自に開発したオリジナルの高性能スポーツモデルである。

今回の一部改良では、自然対話式音声認識機能を備えた対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)」を全グレードに標準で採用。より会話に近い、自然な言葉使いでの音声操作を可能にした。

また、V6モデルの「GT43」と「GT53」には、室内温度に影響の少ない断熱強化ガラスを用いたパノラミックルーフを、最上級モデル「GT63 S」には、レーシングカーにも採用される軽量・高剛性なカーボンファイバールーフをオプション設定。夜間のドアの開閉に足元を照らすブランドプロジェクターライトを、GT63 Sに標準で、その他のグレードにオプションで採用した。

このほかにも、ボディーカラーには「ハイテックシルバー」を追加設定している。

価格は以下の通り。

  • メルセデスAMG GT43 4MATIC+:1216万円
  • メルセデスAMG GT53 4MATIC+:1647万円
  • メルセデスAMG GT63 S 4MATIC+:2437万円

(webCG)

関連キーワード:
AMG GT 4ドアクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ AMG GT 4ドアクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・ミライ プロトタイプ(RWD)【試乗記】 2020.11.2 試乗記 世代交代で見た目もメカニズムも大きく変わる、トヨタの燃料電池車「MIRAI(ミライ)」。同社が“クルマ本来の魅力”にこだわり、従来の環境車のイメージを変えると意気込む、新型の仕上がりは……?
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • アウディQ3スポーツバック35 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2020.10.28 試乗記 SUVのモデルラインナップが増え続ける中で、アウディが新たに提案する「Q3スポーツバック」。今回ステアリングを握った「35 TDIクワトロSライン」の走りは、スタイル重視に見える同モデルのイメージを大きく変えるものだった。
ホームへ戻る