BMW M440i xDriveクーペ(後編)

2021.01.14 谷口信輝の新車試乗 ワインディングロードで「BMW M440i xDriveクーペ」に試乗した谷口信輝は、その仕上がりについて気になるところがある様子。走りのプロは、新型クーペのどこに改善の余地があると考えているのか?

制御で伝わるメーカーのポリシー

BMW M440i xDriveクーペの街なかでの快適性を高く評価するいっぽうで、限界コーナリング時には早めにスタビリティーコントロールが介入することに疑問を呈した谷口信輝。もっとも、後者に関してはもう少し詳しく説明する必要がありそうだ。もう一度、谷口の言葉に耳を傾けてみよう。
「下りの高速コーナーを限界に近いペースで走っているとき、スタビリティーコントロールが利いてブレーキをつまみ始めたのです。このとき、僕は最もスポーティーな『スポーツ+』というモードを選んでいた。これが快適性重視のコンフォートだったらまだしも、スポーツ+だったらもうちょっとドライバーの自由を尊重してあげてもいいんじゃないかと感じたのです」

今回は私もM440iに同乗していたのだが、谷口が「ブレーキがつままれた」と指摘したときも極端なアンダーステアやオーバーステアが発生していたわけではないので、システムが介入するにはやや早いと私自身も感じたことを付け加えておきたい。
「ただし、このときはリアタイヤのサイドウオールがちょっと倒れかけていて、そろそろリアが破綻しそうな気がしなくもなかった。そこでメーカーとしては安全を見込んでスタビリティーコントロールが早めに作動する設定にしたのでしょうが、スポーツ+だったらもう少しドライバーの好きにさせてもいいのではないか、というのが僕の意見です」

もっとも、この話にはまだ先がある。
「でも、BMWはスタビリティーコントロールの「DSC(Dynamic Stability Control )」を“全オフ”にできる設定を用意している。これは万が一のときでもクルマが助けてくれないモードだからかなりのリスクが伴うし、一般のドライバーにはおすすめできませんが、限界まで自分でコントロールしたいドライバーはこれを選べばいい。その意味では筋が通っていると言えなくもありませんね」

ここで新しい4シリーズのもうひとつの魅力であるスタイリングに話題を変えてみよう。

「スゴイですね、マジマジと見ると……」

谷口がそう指摘したのは、ちまたをにぎわわせている4シリーズの巨大なキドニーグリルだ。これがいま関係者の間で賛否両論を巻き起こしていると伝えると、谷口は次のように語ったのである。

 
BMW M440i xDriveクーペ(後編)の画像拡大
 
BMW M440i xDriveクーペ(後編)の画像拡大
 
BMW M440i xDriveクーペ(後編)の画像拡大
 
BMW M440i xDriveクーペ(後編)の画像拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.1 試乗記 新型「BMW 4シリーズ」の直6エンジン搭載モデル「M440i」に試乗。衝撃的なインパクトのフロントフェイスはもちろんのこと、もはや「M4」レベルと思えるほどの切れ味と速さは、大いに印象的なものだった。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.4 試乗記 ポルシェのラージサイズSUV「カイエン」に、“走りが身上”の上級グレード「GTS」が登場。専用の4リッターV8ターボエンジンとシャシーチューンの組み合わせは、いかな走りを見せるのか? 他のグレードにはないGTSならではの魅力に迫った。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
ホームへ戻る