BMW5シリーズに「M Sportsパッケージ」が登場

2010.10.27 自動車ニュース

「BMW5シリーズ」に「Mスポーツパッケージ」が登場

BMWジャパンは2010年10月26日、「BMW5シリーズ」のセダンとツーリングに「M Sports(Mスポーツ)パッケージ」を設定し、発売した。

■先代5シリーズでは約半数が装着

BMWの子会社でハイパフォーマンス車両(Mモデル)を手掛ける「BMW M社」が開発したオプションパッケージ「Mスポーツパッケージ」。先代「5シリーズ」で約半数が装着したというこの人気のスポーツパッケージが、2010年3月デビューの6代目「5シリーズ」に、オプション設定された。

「Mスポーツパッケージ」に含まれるのは、外装パーツがMエアロダイナミクスパッケージ、Mスポーツサスペンション、BMWインディビジュアル・ハイグロスシャドーライン、Mアロイホイール(18インチ・ダブルスポーク・スタイリング350M)の4アイテム。ルックスと共に機能性を追求したこれらドレスアップパーツにより、ノーマルとはひと味違ったスポーティな雰囲気を演出する。

内装パーツには、マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイール(シフトパドル付き)、スポーツシート、グレーシャドークロス/アルカンターラコンビネーションシート、アルミニウムヘキサゴンインテリアトリム、BMWインディビジュアル・アンソラジットルーフライニング、スポーツオートマチックシフトレバーなど。触感にもこだわったアイテム群で、車内をスポーティかつ上質にドレスアップする。

価格は、セダン/ツーリング用ともに、「523i」用が49万円、「528i」用は39万円、「535i」用は37万円、「550i(セダンのみ)」用は29万円。

(webCG 曽宮)

「BMW 5シリーズ」M Sportsパッケージ装着車。
「BMW 5シリーズ」M Sportsパッケージ装着車。 拡大
フロント245/45R18、リア275/40R18サイズのランフラットタイヤが装着される。
フロント245/45R18、リア275/40R18サイズのランフラットタイヤが装着される。 拡大
ホールド性を高めたスポーツシートが運転席と助手席に装着される。
ホールド性を高めたスポーツシートが運転席と助手席に装着される。 拡大
 
BMW5シリーズに「M Sportsパッケージ」が登場の画像 拡大

関連キーワード:
5シリーズ セダン, 5シリーズ ツーリング, BMW, 自動車ニュース

BMW 5シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「BMW 5シリーズ」がマイナーチェンジ 欧州で2020年7月に市場導入を開始 2020.5.27 自動車ニュース 独BMWは2020年5月27日(現地時間)、「BMW 5シリーズ」をマイナーチェンジするとともに、スポーティーな外装パーツおよび専用カラーリングを採用したモデル「Mスポーツエディション」を全世界1000台の台数限定で発売すると発表した。
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • 第34回:BMW 3シリーズ(後編) 2019.5.22 カーデザイナー明照寺彰の直言 従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
ホームへ戻る