【MOVIE】コレが次期アコード、新型アキュラTSXに迫る!

2008.05.21 自動車ニュース

【MOVIE】コレが次期アコード、新型アキュラTSXに迫る!

ホンダ アコードの北米仕様「アキュラ TSX」が、現地で発売された。「次期アコード」との関係が深い新型車を動画で紹介!

■アキュラクオリティ

2008年4月のニューヨークショーでデビューした新型「アキュラ TSX」(関連記事)が北米で発売となった。北米では(現地仕様の)「アコード」は日本のそれとは別物の現地生産車で、日本でいうアコードは、高級車専門ブランド「アキュラ」から、「TSX」の名で販売されている。つまり日本で売られる次期アコードは、この新型「アキュラ TSX」とほぼイコールの関係にあり、デザインも限りなく近いものになると考えられる。

別の見方をすると、アコードは、海外では“アキュラ”として通用するクオリティや走りを備えているということ。しかも新型では、先代よりさらにデザインや走りを磨き上げたと謳われるから、いやがうえにもニューモデルに期待が高まる。ちなみに現地での販売価格は、2万8960〜3万2060ドル(約300〜330万円/いずれも2.4リッター)だ。

次期アコードの日本での発売は2008年末頃と噂されるから、今しばらく待たなければならない。しかしながら、プレミアムなミドルクラスセダンに興味のある人にとっては大いに気になるところだろう。
一足先に発売となったアキュラTSXに、ビデオカメラが迫る!

(webCG 曽宮)

 
【MOVIE】コレが次期アコード、新型アキュラTSXに迫る!の画像
 
【MOVIE】コレが次期アコード、新型アキュラTSXに迫る!の画像
 
【MOVIE】コレが次期アコード、新型アキュラTSXに迫る!の画像

関連キーワード:
アコード, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ アコード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダが新型「アコード」の情報をホームページで先行公開 2020年初めに国内導入を予定 2019.8.2 自動車ニュース 新型は、ロー&ワイドで流麗なエクステリアデザインと、ゆとりある室内空間がセリングポイント。リニアで軽快、かつ上質な走りを楽しめるハイブリッドモデルに仕上がっているという。
  • ホンダ・インサイトLX(FF)【試乗記】 2019.3.18 試乗記 1999年の初代モデル誕生以来、ホンダ製ハイブリッド車の歴史とともに歩んできたモデル名「インサイト」が復活。「シビック」由来のプラットフォームに独自のハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載した、新しい4ドアセダンの出来栄えを試す。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ホンダ・インサイトEX・ブラックスタイル(FF)【試乗記】 2019.1.29 試乗記 5ドアハッチバックからセダンに“衣替え”をした、新型「インサイト」に試乗。ホンダ自慢のスポーツハイブリッドi-MMDを搭載しながらも、ガソリン車並みの荷室容量や使い勝手、ゆとりある居住スペースを確保したというが、果たしてその出来栄えやいかに。
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
ホームへ戻る