キャデラック2モデルがマイナーチェンジ

2012.01.23 自動車ニュース

GMジャパン、キャデラック「CTS」と「SRXクロスオーバー」をマイナーチェンジ

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2012年1月23日、キャデラックの「CTS」と「SRXクロスオーバー」にマイナーチェンジを実施して発売した。これら2モデル(「CTS-V」を除く)にはエコカー補助金が適用される予定。

今回のマイナーチェンジで、「CTS」シリーズに搭載される3.6リッターV6エンジンは最高出力が311psから322psへ強化された。また、ヘッドまわりの設計の見直しや新素材の採用などによってエンジンの重量が約10kg軽くなった。これにより、ハンドリングが従来より軽快になっているという。

外観では、縦方向のリブを際立たせた新デザインのフロントグリルや、より立体的なキャデラックのエンブレムを採用。これにより、精悍(せいかん)な印象を与えるフロントエンドとした。
また、アクティブ・フロントヘッドレストとレインセンスワイパーを追加したほか、CTSクーペとCTS-Vクーペにはサイドブラインドゾーン・アラートシステムを採用した。新色ボディーカラー(ブラック・ダイヤモンドとオピュレント・ブルー・メタリック)も設定した。価格は490万円(CTSスポーツセダン 3.0スタンダード)から872万円(CTS-Vセダン)。

一方、「SRXクロスオーバー」には今回新たにステアリングヒーターとドアロック解除スイッチを追加した。また新色のボディーカラー(キセノン・ブルー)も用意した。価格は549万円(ラグジュアリー)と599万円(プレミアム)。

2モデルとも、3リッターと3.6リッターのV6エンジン搭載車については、エコカー補助金(10万円)の対象予定車となった。

(webCG 竹下)

「キャデラックCTS」北米仕様車
「キャデラックCTS」北米仕様車 拡大
「キャデラックSRXクロスオーバー」北米仕様車
「キャデラックSRXクロスオーバー」北米仕様車 拡大

関連キーワード:
CTSセダン, SRXクロスオーバー, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック CTSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックCT5プラチナム 2021.1.17 画像・写真 ゼネラルモーターズがキャデラックの新型セダン「CT5」を日本に導入。クーペを思わせるファストバックスタイルが特徴で、エンジンには2リッター直噴ターボを採用している。コンセプトカー「エスカーラ」をモチーフにしたというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • キャデラックCT5スポーツ(4WD/10AT)【レビュー】 2021.4.17 試乗記 キャデラックの新型ミッドサイズセダン「CT5」が日本上陸。早速そのステアリングを握った筆者は、ドイツ御三家の高級サルーンにも引けを取らない、洗練された走りに驚かされたのだった。
  • キャデラックの新型セダン「CT5」が日本上陸 コンセプトカー譲りの流麗なファストバックスタイル 2021.1.15 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年1月15日、キャデラックブランドの新型ラグジュアリーセダン「CT5」の国内導入を発表した。同年1月16日に販売を開始する。
  • キャデラックXT4プラチナム(4WD/9AT)【試乗記】 2021.4.3 試乗記 キャデラックのSUV製品群のエントリーモデルに位置する「XT4」が、いよいよ日本に導入された。その実力は、市場の先達でもある日欧のライバルに比肩するものなのか? キャデラックならではの個性は残されているのか? ゼネラルモーターズの期待を背負うニューモデルを試す。
  • マセラティが新型ハイパースポーツカー「MC20」を含む2021年モデルの概要を発表 2021.4.14 自動車ニュース マセラティ ジャパンは2021年4月14日、新型のハイパースポーツカー「MC20」や、マセラティ史上初となるハイブリッドパワーユニットを搭載したスポーツセダン「ギブリ ハイブリッド」を含む2021年モデルのラインナップと国内価格を発表した。
ホームへ戻る