ダイハツ・トール/トヨタ・ルーミー/タンク【開発者インタビュー】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・トールG“SA II”/トヨタ・ルーミー カスタムG-T【試乗記】 2016.12.13 試乗記 ダイハツが持つ軽のノウハウを投入して開発されたコンパクトハイトワゴン「ダイハツ・トール」と「トヨタ・ルーミー/タンク」。これまで“一強”が支配してきた市場で、存在感を発揮できるのか? その使い勝手と走りをリポートする。
  • トヨタがコンパクトカー「ルーミー/タンク」の安全装備を強化 2018.11.1 自動車ニュース トヨタがコンパクトカー「ルーミー/タンク」を一部改良。運転支援システム「スマートアシストIII」やコーナーセンサーを、エントリーグレードを除く全車に標準装備した。同時に特別仕様車「G“Cozy Edition(コージーエディション)”」も発売している。
  • トヨタ・ルーミーG“S”(FF/CVT)【試乗記】 2017.1.30 試乗記 「スズキ・ソリオ」の独占状態だったコンパクトハイトワゴン市場に、満を持して投入されたトヨタのコンパクトカー「ルーミー」。実際に試乗してみたら……? 走りの質感や使い勝手、さらに燃費の計測結果を報告する。
  • スズキ・ソリオ ハイブリッドSZ(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.10 試乗記 スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ」シリーズに、フルハイブリッドシステム搭載車を設定。既存のリソースを積み重ねて実現したスズキ独自開発のハイブリッドには、32.0km/リッターという燃費以外にも注目すべきポイントがあった。
  • トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT)【試乗記】 2017.2.1 試乗記 コンパクトハイトワゴン市場にトヨタ陣営が投入したニューモデル「タンク」。3気筒ターボエンジンを搭載した上級グレード「カスタムG-T」に試乗し、同市場のパイオニアである「スズキ・ソリオ」との違いを確かめた。
ホームへ戻る