「アウディA6」発表会の会場から

2019.03.13 画像・写真

アウディ ジャパンは2019年3月12日、フルモデルチェンジした「A6セダン/アバント」を発表した。1968年に誕生した「アウディ100」から数えて8世代目となる最新型は、3リッターV6エンジンに48Vマイルドハイブリッドテクノロジーを組み合わせ、アウディ自慢のクワトロ(4WD)システムはもちろんのこと、運転支援システムやコネクティビティー技術など最新技術を惜しみなく盛り込んでいる。新しいA6を写真で紹介する。

◆関連記事:アウディの新型「A6セダン/アバント」が同時に日本デビュー

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディの新型「A6セダン/アバント」が同時に日本デビュー 2019.3.12 自動車ニュース アウディ ジャパンは2019年3月12日、ミドルクラスセダンとして1968年に誕生した「アウディ100」から数えて8世代目となる、新型「A6セダン」と「A6アバント」を東京・晴海で同時に発表した。同年3月20日に販売を開始する。
  • アウディA7スポーツバック55 TFSIクワトロ ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2018.11.7 試乗記 フルモデルチェンジで2代目となったアウディのラグジュアリーモデル「A7スポーツバック」に試乗。燃費や安全性を高める先進のメカニズムが詰まった最新型は、しかし、自ら積極的にむちを当てたくなる走りの4ドアクーペだった。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • アウディが「A5」「S5」シリーズと「RS 5クーペ」の装備内容を強化 2018.11.13 自動車ニュース アウディ ジャパンは2018年11月13日、「A5」「S5」シリーズおよび「RS 5クーペ」の仕様を一部変更し、同日より順次発売すると発表した。今回は主に機能装備の強化を図っている。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
ホームへ戻る