クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

レクサス ES 試乗記・新型情報

レクサス ES 試乗記 レクサス ES ニュース レクサス ES 画像・写真
  • 2022.7.28 自動車ニュース

    「レクサスES」仕様変更 上質・洗練を追求した特別仕様車も設定

    トヨタ自動車は2022年7月28日、レクサスブランドのミッドサイズセダン「ES」を一部改良するとともに、特別仕様車“Graceful Escort(グレイスフルエスコート)”を新たに設定し、同日販売を開始した。

  • 2021.12.20 試乗記

    レクサスES300h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】

    「レクサスES」の最新モデルには「静粛性」と「乗り心地」の向上を主眼としたアップデートが施されている。そしてこの2点は創業の1989年から守ってきた“ブランドの原点”であるという。ポジション的には地味なFFセダンだが、その味わいは実に上質だ。

  • 2021.8.26 自動車ニュース

    「レクサスES」がマイナーチェンジ ブランドの基幹セダンが全方位的に進化

    トヨタがレクサスブランドのFFセダン「ES」をマイナーチェンジ。シャシーの改良によって快適性と運動性能を同時に改善したほか、予防安全・運転支援システムの機能も強化。内外装のデザインも変更している。価格は599万円から715万円。

  • 2021.6.7 デイリーコラム

    200万台売れたレクサスの電動車 その走りはどう進化した?

    15年間で、およそ200万台もの電動車を送り出してきたレクサス。では、その“環境性能以外”の部分、すなわち電動レクサスの乗り味はどう変わってきたか? そこに喜びはあるのか、走りの進化について考えた。

  • 2021.5.18 自動車ニュース

    レクサスの電動車が累計販売200万台に到達 2021年中にブランド初のPHEVも登場

    トヨタ自動車は2021年5月18日、レクサスブランドの電動車が全世界累計販売200万台を達成したと発表。同時に、2021年にはブランド初のプラグインハイブリッド車を、2022年には新規の電気自動車を導入することも明らかにした。

  • 2021.4.19 画像・写真

    レクサスES(マイナーチェンジモデル)

    トヨタがマイナーチェンジを施した「レクサスES」を上海ショーで発表。快適性や運動性能の改善、予防安全・運転支援システムの拡充などに加え、内外装のデザインにも手が加えられている。従来モデルとは異なるその意匠を、写真で紹介する。

  • 2021.4.19 自動車ニュース

    トヨタが「レクサスES」のマイナーチェンジモデルを発表【上海ショー2021】

    トヨタが「上海モーターショー2021」で「レクサスES」のマイナーチェンジモデルを発表。シャシーやドライブトレインの改良により、快適な乗り心地と気持ちのいい走りを追求しているほか、予防安全・運転支援システムの強化も図っている。

  • 2021.4.12 自動車ニュース

    トヨタが新型「レクサスES」を世界初公開【上海ショー2021】

    トヨタ自動車は2021年4月12日、中国で開催される2021年上海モーターショー(会期:4月19日~28日)において、「レクサスLF-Zエレクトリファイド コンセプト」を展示するとともに、新型「レクサスES」を世界初披露すると発表した。

  • 2019.2.14 動画ギャラリー

    レクサスES300h

  • 2019.2.11 試乗記

    レクサスES300h“バージョンL”(FF/CVT)【試乗記】

    7代目にして初めて日本に導入されたレクサスのFFセダン「ES」に試乗。テスト車は話題の新装備「デジタルアウターミラー」が装着された最上級グレード“バージョンL”。夜明け前から日暮れまでの長いドライブで浮き彫りになった、同車の秘めた二面性とは!?

  • 2019.1.31 谷口信輝の新車試乗

    レクサスES300h“バージョンL”(後編)

    レクサスのFFセダン「ES」でセリングポイントとされている先進装備や居住性は、谷口信輝の目にはどう映った? 最上級グレード“バージョンL”に試乗しての感想をお伝えする。

  • 2019.1.17 試乗記

    レクサスES300h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】

    レクサスのフラッグシップモデルである「LS」と見間違えるほどのデザインとサイズ感を持ち日本初登場となった「ES」。同じパワートレインを採用する兄弟車である「カムリ」とはどこが違うのか? 北米テイストに満ちた両車を比べて、感じることがあった。

  • 2018.11.30 試乗記

    レクサスES300h“バージョンL”(FF/CVT)/ES300h“Fスポーツ”(FF/CVT)【試乗記】

    日本国内での販売がいよいよ始まった、レクサスのセダン「ES」。新型では、従来モデルで好評だった“快適性”を一段と磨き上げたというのだが……? 最上級グレードとES初のスポーティーグレード、2モデルの試乗を通して乗り味をチェックした。

  • 2018.10.24 自動車ニュース

    新型「レクサスES」、3つのグレードで販売開始

    トヨタ自動車は2018年10月24日、レクサスブランドのミッドサイズセダンである「ES」の新型を発表。同日、販売を開始した。モデルラインナップは全3種類で、すべて2.5リッターエンジンとモーターを併用するハイブリッド車となる。

  • 2018.10.24 画像・写真

    レクサスES300h“Fスポーツ”

    レクサスのミッドサイズセダン「ES」の最新型には、ES史上初となるスポーティーグレード“Fスポーツ”が設定される。専用のエアロパーツや特別仕立てのインテリアなど、その特徴的なディテールを写真で紹介する。

  • 2018.10.24 画像・写真

    レクサスES300h“バージョンL”

    2018年10月24日に日本で初めて発売された、レクサスのミッドサイズセダン「ES」。「上質な快適性」をさらに進化させたという最新型のうち、上級グレードにあたる「ES300h“バージョンL”」の姿を写真で紹介する。

  • 2018.10.3 画像・写真

    パリモーターショー2018(トヨタ/レクサス)

    トヨタ自動車は、2018年のパリモーターショーで新型ワゴン「トヨタ・カローラ ツーリングスポーツ」を世界初公開。レクサスブランドからは、新型「ES」のスポーティーグレード「Fスポーツ」やマイナーチェンジした「RC」を出展した。その姿を写真で紹介する。

  • 2018.9.21 デイリーコラム

    意外に早く普及する!?
    世界初の「デジタルアウターミラー」って何だ?

    新型「レクサスES」に装着される、世界初の装備「デジタルアウターミラー」とは? 従来のサイドミラーでは得られない機能上のメリットや、開発の背景について、キーマンに話を聞いた。

  • 2018.9.12 自動車ニュース

    レクサス、新型「ES」にデジタルアウターミラーを世界初採用

    トヨタ自動車は2018年9月12日、同年10月下旬から日本で販売予定の「レクサスES」に、量産車世界初となるデジタルアウターミラーを搭載すると発表した。従来のドアミラーに代わり設置した小型カメラの車両左右後方映像を、車内Aピラー下の5インチ画面に表示する。

  • 2018.6.21 試乗記

    レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】

    1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。

レクサス ESの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。