限定車「クライスラー300 Black&White」発売

2013.10.28 自動車ニュース
「クライスラー300 Black&White」
「クライスラー300 Black&White」 拡大

限定車「クライスラー300 Black&White」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2013年10月25日、セダン「クライスラー300」の特別限定車「300 Black&White(ブラック・アンド・ホワイト)」を、同年11月16日に発売すると発表した。

今回発売されるのは、「クライスラー300」のエントリーモデル「300リミテッド」をベースに、特別なドレスアップが施された限定車。

ボディーカラーはブラックとホワイトの2色で、台数は各50台。それぞれ、以下の装備が与えられる。

・ブラッククロムインサートのあるプロットグリル
・Bピラー部のクロムオーナメント
・“ブラックラリー”タイプ18インチ5スポークアルミホイール
・ブライトペダルキット(アクセルペダル/ブレーキペダル)
・フロアマットセット(ループタイプ:ブラックまたはベージュ)
・ETC車載器

価格は、これまでの「300リミテッド」と同じ、398万円。

なお、2013年11月1日には、パナソニック製カーナビゲーションシステム「CN-Z500D」を搭載した、以下3種の新グレードが発売される予定で、このうち「300リミテッド+(プラス)」をベースとしたBlack&Whiteも、ベースモデルと同価格の418万9500円で11月16日に発売される。

・「300リミテッド+」:418万9500円
・「300Cラグジュアリー+」:557万5500円
・「300 SRT8+」:673万500円

(webCG)

関連キーワード:
300, クライスラー, 自動車ニュース

クライスラー 300 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー300S(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.21 試乗記 マイナーチェンジされた、クライスラーのセダン「300S」に試乗。新しい意匠のフロントマスクやインストゥルメントパネルなど、化粧直しが施された内外装や、先進の運転支援システムがもたらすドライブフィールを報告する。
  • クライスラー 300C 5.7 HEMI(5AT)【試乗記】 2005.10.7 試乗記 クライスラー 300C 5.7 HEMI(5AT)
    ……598万5000円

    クライスラーが誇る5.7リッターV8OHVエンジン「HEMI」を搭載するサルーン「300C 5.7 HEMI」。なにもがデカく、誇らしげなアメリカンサルーンは、旧来のアメ車とはひと味違うらしい。


  • クライスラー販売終了は影響するか?
    日本におけるアメ車のこれからを考える
    2018.2.23 デイリーコラム クライスラー車の国内における正規販売が終了。これは、日本市場でのアメリカ車衰退を示しているのか、それとも、単にクライスラーブランドに限ったことなのか? わが国における、アメリカ車のこれからについて考えた。
  • 三菱アウトランダー 2021.2.17 画像・写真 三菱が新型「アウトランダー」を発表。内外装デザインは従来モデルから全面刷新されており、フロントマスクにはより大胆な意匠の「ダイナミックシールド」が採用されている。三菱の未来を担うグローバルモデルの詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 三菱が新型「アウトランダー」を発表 アメリカなどで2021年4月に発売 2021.2.17 自動車ニュース 三菱がクロスオーバーSUVの新型「アウトランダー」を発表。4代目となる新型は、デザインも車両構造も従来型から刷新されており、新開発のプラットフォームと進化した4WD制御によって高められた走行性能や、上質な車内空間などが特徴として挙げられている。
ホームへ戻る