限定車「クライスラー300 Black&White」発売

2013.10.28 自動車ニュース
「クライスラー300 Black&White」
「クライスラー300 Black&White」 拡大

限定車「クライスラー300 Black&White」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2013年10月25日、セダン「クライスラー300」の特別限定車「300 Black&White(ブラック・アンド・ホワイト)」を、同年11月16日に発売すると発表した。

今回発売されるのは、「クライスラー300」のエントリーモデル「300リミテッド」をベースに、特別なドレスアップが施された限定車。

ボディーカラーはブラックとホワイトの2色で、台数は各50台。それぞれ、以下の装備が与えられる。

・ブラッククロムインサートのあるプロットグリル
・Bピラー部のクロムオーナメント
・“ブラックラリー”タイプ18インチ5スポークアルミホイール
・ブライトペダルキット(アクセルペダル/ブレーキペダル)
・フロアマットセット(ループタイプ:ブラックまたはベージュ)
・ETC車載器

価格は、これまでの「300リミテッド」と同じ、398万円。

なお、2013年11月1日には、パナソニック製カーナビゲーションシステム「CN-Z500D」を搭載した、以下3種の新グレードが発売される予定で、このうち「300リミテッド+(プラス)」をベースとしたBlack&Whiteも、ベースモデルと同価格の418万9500円で11月16日に発売される。

・「300リミテッド+」:418万9500円
・「300Cラグジュアリー+」:557万5500円
・「300 SRT8+」:673万500円

(webCG)

関連キーワード:
300, クライスラー, 自動車ニュース

クライスラー 300 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー300S(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.21 試乗記 マイナーチェンジされた、クライスラーのセダン「300S」に試乗。新しい意匠のフロントマスクやインストゥルメントパネルなど、化粧直しが施された内外装や、先進の運転支援システムがもたらすドライブフィールを報告する。
  • クライスラー300 SRT8(FR/5AT)【試乗記】 2013.2.26 試乗記 クライスラー300 SRT8(RWD/5AT)
    ……653万円

    一見「薄味」。しかしフィアットの指揮のもとで進化した「300 SRT8」は、欧州勢に引けを取らない洗練を手にしていた。あらためて、クルマは乗らなきゃわからない。
  • BMW F900Rプレミアムライン(MR/6MT)【レビュー】 2020.9.28 試乗記 パラレルツイン(並列2気筒エンジン)を搭載した“BMW Fシリーズ”の新作「F900R」。モデルチェンジにより新しいエンジンを得たBMWのミドルクラス・ネイキッドは、よりスポーティーに、アグレッシブにライディングを楽しむためのバイクに変貌を遂げていた。
  • ホンダCT125ハンターカブ(MR/4MT)【レビュー】 2020.10.17 試乗記 “ハンターカブ”と呼ばれた往年の名車のイメージを受け継ぐ、ホンダの小型オートバイ「CT125ハンターカブ」。ポップでワイルドな見た目だが、実際の走りはどうか? 舗装路と未舗装路の両方で試してみた。
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
ホームへ戻る