メルセデスAMG G63(前編)

2017.04.06 谷口信輝の新車試乗 SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回の試乗車は「メルセデスAMG G63」である。571psの5.5リッターV8ツインターボユニットを搭載するSUV界のクラシックに、谷口が果敢に挑む!

箱根でテストするのは間違っている!

今回、谷口信輝に試乗してもらったのは、ハリウッドスターから日本のプロ野球選手まで世界中のセレブリティーから幅広く愛されている「メルセデス・ベンツGクラス」。そのなかでも、AMGが特別に手がけたメルセデスAMG G63をセレクトした。アファルターバッハの職人が1基1基“手組み”した至宝の5.5リッターV8ツインターボエンジンは最高出力571psと最大トルク760Nmを発生。足まわりは専用のAMGスポーツサスペンションで固められているほか、試乗車には豪華な「designoエクスクルーシブインテリアパッケージ」まで装備されていた。Gクラス好きにとってはまさに垂涎(すいぜん)の一台といえるだろう。

さて、いつものように箱根のワインディングロードで試乗を終えた谷口に、その印象を尋ねてみた。すると、ただニヤニヤするばかりでなかなか返事が返ってこない。そして、ようやく発したのが、次の言葉だった。

「このクルマ、箱根のワインディングロードでテストするのは間違っているんじゃない? だって、ここで走らせても、このクルマの魅力を全然引き出せないと思いますよ」
おっと、いきなり手厳しいコメント。
「まあ、それでも強いて良いところを挙げるとすれば……」
おお! webCGの連載を始めて1年以上。谷口もだいぶオトナになってくれたようである。

「デビュー当時からほとんど変わらないこのスタイリング。実はね、うちの妻がGクラス大好きなんですよ。いっつも欲しい、欲しいって言っているんですが、女性にはこの武骨でたくましそうなスタイリングがたまらないみたいですね。あと、ドアの開け閉めとかもちょっとクラシックで、ずっしりと重い手応えのボタンを押して開くタイプ。しかも、閉めたときに“パシャーン”っていかにも頑丈そうな金属パーツがぶつかったような音がして、往年のメルセデスを思い出させてくれる。こんなところも、魅力のひとつなんでしょうね」

 
メルセデスAMG G63(前編)の画像拡大
 
メルセデスAMG G63(前編)の画像拡大
 
メルセデスAMG G63(前編)の画像拡大
メルセデスAMG G63
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4575×1860×1950mm/ホイールベース:2850mm/車重:2590kg/駆動方式:4WD/エンジン:5.5リッターV8 DOHC 32バルブ ツインターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:571ps(420kW)/5500rpm/最大トルク:760Nm(77.5kgm)/1750-5250rpm/タイヤ:(前)275/50R20 (後)275/50R20/価格:1971万円
メルセデスAMG G63
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4575×1860×1950mm/ホイールベース:2850mm/車重:2590kg/駆動方式:4WD/エンジン:5.5リッターV8 DOHC 32バルブ ツインターボ/トランスミッション:7段AT/最高出力:571ps(420kW)/5500rpm/最大トルク:760Nm(77.5kgm)/1750-5250rpm/タイヤ:(前)275/50R20 (後)275/50R20/価格:1971万円拡大
 
メルセデスAMG G63(前編)の画像拡大

関連キーワード:
Gクラス, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【試乗記】 2018.9.22 試乗記 古式ゆかしきラダーフレームのクロカン車に、585psのV8ツインターボエンジンを搭載した「メルセデスAMG G63」。無理やりすぎる商品企画の帳尻を、自慢の技術で合わせてみせた力業な一台に、無駄で過剰なクルマならではの楽しさを見た。
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」にディーゼルモデル「G350d」が登場 2019.4.4 自動車ニュース 「メルセデス・ベンツGクラス」にディーゼルモデル「G350d」が登場。「S400d」などと同じ新型のクリーンディーゼルエンジン「OM656」を採用しており、9段ATとの組み合わせにより0-100km/h加速7.4秒という動力性能を実現している。
  • 新型「メルセデス・ベンツGクラス」の内装デザインが明らかに 2017.12.14 自動車ニュース 独ダイムラーは2017年12月13日(現地時間)、次期「メルセデス・ベンツGクラス」について、インテリアの情報を開示するとともにイメージを公開した。
  • 「メルセデス・ベンツGクラス」のAMGモデルに特別な内外装の限定車 2016.6.17 自動車ニュース 高い走破性とスポーティーなイメージを強調。「メルセデスAMG G63/G65」に、特別な内外装が魅力の限定モデル「エディション463」が登場。販売台数は前者が93台、後者が3台の限定で、価格はそれぞれ2160万円、3672万円となっている。
ホームへ戻る