メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(前編)

2017.07.27 谷口信輝の新車試乗 SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」に試乗する。Eクラス クーペといえば、脈々と続くメルセデスクーペの本流。スマートでラグジュアリーなその世界を、谷口はどう表現するのだろうか?

たかがされどのアンビエントライト

「このEクラス クーペ、いつから乗っているんですか?」
発売されたばかりのメルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツを前にして、谷口信輝とwebCGスタッフTの会話が始まった。

スタッフT:「昨日の夜ですよ」
谷口:「室内照明のアンビエントライト、そのとき何色でした?」
スタッフT:「紫でした。僕の前に乗っていたwebCGの◯◯(著者注:本人の名誉のため、あえて匿名とさせていただきます)が紫に設定していたみたいです」
谷口:「結構ムーディーで、エッチっぽかったでしょ?(笑)」
アンビエントライトとは室内を彩るLEDの間接照明のことだ。ドアやダッシュボード、センターコンソールなどに配置されている。

そばで話を聞いていたスタッフWが、ここまでたまらず割り込んできた。
スタッフW:「ええ? アンビエントライトの色って変えられるんですか?」
谷口:「うん、いっぱい変えられるよ。たしか64色とか……」
スタッフW:「!!(絶句)」

こんなことは最新のメルセデスを所有するオーナーであれば当然のことかもしれないが、おそらく一般の方々にはまだまだ知られていないだろうし、こうした演出がメルセデスのインテリアをより特別な空間に仕立てていることは間違いないだろう。

アンビエントライトを巡る話はさらに続いた。
谷口:「で、紫から何色に変えたの?」
スタッフT:「赤にしたんですが、そうしたら少し目がチカチカしました」
谷口:「ああ、あの赤はフィルム現像するときの赤みたいですよね」
谷口、意外と古いことを知っている。

この日、同じメルセデスの「AMG E43 4MATIC」にたまたま乗ってきた谷口も、アンビエントライトにまつわるユニークな体験について話してくれた。
谷口:「僕があのクルマに乗ったときは、たまたま青だったんですよ。で、そのままウチの妻を乗せたら『ちょっと不良っぽい』って言い出して、結局、白にしたんですね。でも、なんか僕は白だと落ち着かない。で、それから数日たってほとぼりが冷めたころに、僕がしれーっと青に戻したんだけど、妻は気づかなかったみたい」
スタッフT:「それは奥さんがただ諦めたんじゃないですか?」
……という会話が延々と続いたのだが、最近のメルセデスのインテリアがそれくらい話題性に富んでいるのは事実のようだ。

 
メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(前編)の画像拡大
 
メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(前編)の画像拡大
 
メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(前編)の画像拡大
メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4855×1860×1430mm/ホイールベース:2875mm/車重:1940kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッターV6 DOHC 24バルブ ツインターボ/トランスミッション:9段AT/最高出力:333ps(245kW)/5250-6000rpm/最大トルク:480Nm(48.9kgm)/1600-4000rpm/タイヤ:(前)245/40R19 (後)275/35R19/価格:1037万円
メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ
	ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4855×1860×1430mm/ホイールベース:2875mm/車重:1940kg/駆動方式:4WD/エンジン:3リッターV6 DOHC 24バルブ ツインターボ/トランスミッション:9段AT/最高出力:333ps(245kW)/5250-6000rpm/最大トルク:480Nm(48.9kgm)/1600-4000rpm/タイヤ:(前)245/40R19 (後)275/35R19/価格:1037万円拡大
 
メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(前編)の画像拡大

関連キーワード:
Eクラス クーペ, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2018.3.8 画像・写真 独ダイムラーが、ジュネーブショーで「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を発表。メルセデスAMG独自の4ドアクーペで435hpの直6ターボから639 hpのV8ターボまで、3種類のエンジンがラインナップされている。詳細な姿を写真で紹介する。
  • メルセデスAMG C63 Sセダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレ【海外試乗記】 2018.8.20 試乗記 Dセグメントのボディーに500psオーバーのエンジンを搭載した「メルセデスAMG C63 S」。今回の改良で新たに9段ATが搭載されたが、実際に試乗すると、それ以上に注目すべきポイントがいくつも見受けられた。長足の進化の程をドイツよりリポートする。
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2018.10.10 試乗記 2種類の過給機とマイルドハイブリッドシステムを搭載する、メルセデスの新型セダン「AMG E53」。その走りは極めてスポーティーでありながら、昔ながらのやんちゃな高性能モデルとは違った楽しさに満ちたものだった。
  • ニューヨークショー2018(メルセデス・ベンツ) 2018.4.12 画像・写真 メルセデス・ベンツはニューヨークショー2018の会場にて、改良された新型「Cクラスカブリオレ」を発表。同時に「Sクラスクーペ」やメルセデスAMGの「C63」「G63」そして「GT」の4ドアクーペなどを展示した。各車両を写真で紹介する。
  • ロータス・エヴォーラGT410スポーツ(MR/6MT)【試乗記】 2018.10.18 試乗記 416psのハイチューンエンジンと専用の空力デバイスを備えた「ロータス・エヴォーラGT410スポーツ」。ラインナップの隙間を埋めるエヴォーラの高性能グレードは、ベース車の美点を損なうことなく走りを高めた、絶妙な一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る