「スバルXV」に電動パワートレイン「e-BOXER」搭載車が登場

2018.10.11 自動車ニュース
「スバルXVアドバンス」
「スバルXVアドバンス」拡大

スバルは2018年10月11日、クロスオーバーSUV「XV」に一部改良を実施し、同年11月19日に発売すると発表した。

 
「スバルXV」に電動パワートレイン「e-BOXER」搭載車が登場の画像拡大
 
「スバルXV」に電動パワートレイン「e-BOXER」搭載車が登場の画像拡大

今回の改良では、2リッター水平対向直噴エンジンに電動モーターを組み合わせたパワートレイン「e-BOXER」を搭載した新グレード「アドバンス」を追加。走りはもちろん、専用ボディーカラー「ラグーンブルー・パール」の設定や、各所にブルーのアクセントを施したインテリアの採用により、視覚的な差別化も図っている。

また、一部のグレードを除き後退時自動ブレーキシステムを標準装備としたり、「アイサイトセイフティプラス」(視角拡張)にサイドビューモニター機能を追加したりするなど、安全装備の強化も図っている。

価格は「1.6i EyeSight」の213万8400円から、アドバンスの282万9600円まで。

(webCG)

関連キーワード:
XV, スバル, 自動車ニュース

スバル XV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2019.2.28 試乗記 新しいプラットフォームを採用するクロスオーバー「XV」に追加設定された「アドバンス」には、スバル伝統の水平対向エンジンにモーターを組み合わせた「e-BOXER」が搭載されている。700kmに及ぶロングドライブに連れ出し、その実力を確かめた。
  • スバル・フォレスター ツーリング(4WD/CVT)【試乗記】 2018.10.23 試乗記 現行型「スバル・フォレスター」の“素”の実力を確かめるべく、ベースグレード「ツーリング」に試乗。気持ちのいいエンジンや快適な乗り心地、使う人のことを考えた安全装備と各部の使い勝手などに、新しくなったフォレスターの底力を感じた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • 新型「スバル・アウトバック」を写真で紹介 2014.4.18 画像・写真 ニューヨークで世界初公開された、新型「スバル・アウトバック」の姿を紹介する。
  • 「スバル・フォレスター」に特別仕様車「Xエディション」登場 アウトドアなどで役立つ装備が充実 2019.11.26 自動車ニュース スバルがフォレスターに特別仕様車「Xエディション」を設定。ガンメタリックのホイールやダークメッキの装飾パーツが採用されたエクステリアが特徴で、インテリアにもはっ水加工のシートやラゲッジフロアボードなどが採用されている。
ホームへ戻る