「ホンダ・スーパーカブ」にブルーとベージュの特別仕様車が登場

2019.02.26 自動車ニュース
ホンダ・スーパーカブ110ストリート
ホンダ・スーパーカブ110ストリート拡大

本田技研工業は2019年2月26日、「スーパーカブ50/110」に特別仕様車「ストリート」を設定。期間限定で注文を受け付け、同年3月15日より販売すると発表した。

スーパーカブ50ストリート
スーパーカブ50ストリート拡大
 
「ホンダ・スーパーカブ」にブルーとベージュの特別仕様車が登場の画像拡大
 
「ホンダ・スーパーカブ」にブルーとベージュの特別仕様車が登場の画像拡大

スーパーカブ50ストリート/110ストリートは、カタログモデルとは異なるカラーリングを特徴とした特別仕様車である。

車体色には、淡い色合いの「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」の2色を設定。レッグシールドもボディー同色としたほか、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースなどにはブラックの配色を取り入れている。

このほかにも、フロントカバーのエンブレムやメーターを縁取るリングにクロームメッキを採用したほか、白のパイピングを施したシートやスペシャルキーには、歴代のスーパーカブで用いられてきた、さまざまなロゴやスーパーカブを模式化したイラストをあしらっている。

価格はスーパーカブ50ストリートが24万3000円、スーパーカブ110ストリートが28万6200円。受注期間は2019年2月26日から6月30日までとなっている。

(webCG)

関連キーワード:
スーパーカブ, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「第22回カフェカブミーティングin青山」の会場から 2018.11.13 画像・写真 ホンダの原付バイク「カブ」ユーザーの交流イベント「カフェカブミーティングin青山」が2018年11月3日と4日の2日間、東京・青山のHondaウエルカムプラザ青山で開催された。日本全国から300台以上のカブが集まった、イベントの様子を写真とともにリポートする。
  • ホンダ・スーパーカブ110(MR/4MT)【レビュー】 2018.3.10 試乗記 今年でデビュー60周年! 1958年の誕生以来、世界中で人々の生活を支えてきた「ホンダ・スーパーカブ」だが、その魅力はただ便利で実用的なだけではなかった。“丸目ランプ”を取り戻した最新モデルの試乗を通し、カブならではのライディングの楽しさに触れた。
  • ヤマハ・テネレ700(MR/6MT)【レビュー】 2020.9.9 試乗記 ヤマハから700ccクラスの新型アドベンチャー「テネレ700」が登場。今や定番の可変デバイスを用いず、エンジンとシャシーをひとつの方向性で煮詰めたビッグオフローダーは、高い悪路走破性能を誇るだけでなく、バイクを操るよろこびに満ちたマシンとなっていた。
  • トヨタの新型クロスオーバーSUV「ヤリス クロス」発売 2020.8.31 自動車ニュース トヨタが新型コンパクトSUV「ヤリス クロス」を発売。ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎながら、これからの新しい時代に求められる、利便性だけにとどまらないコンパクトSUVの新たな価値が追求されている。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
ホームへ戻る