第640回:個性よりもバランス グッドイヤーのミニバン専用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」を試す

2021.02.26 エディターから一言
2021年3月1日に発売されるグッドイヤーのミニバン専用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」。
2021年3月1日に発売されるグッドイヤーのミニバン専用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」。拡大

快適性を追求したミニバン専用タイヤ──そう銘打たれた新製品が、「グッドイヤー・エフィシェントグリップRVF02」である。偏平率が65%から35%で、13インチから20インチの全40サイズがオープン価格で2021年3月1日に発売される。

グッドイヤーの乗用車向けサマータイヤラインナップは、スポーツ系の「イーグル」とコンフォート系の「エフィシェントグリップ」に大別できる。今回登場した「RVF02」の先代モデルにあたる「RV-F」はイーグルの名を冠しており、モデルチェンジにあたり路線変更を行ったことがわかる。
グッドイヤーの乗用車向けサマータイヤラインナップは、スポーツ系の「イーグル」とコンフォート系の「エフィシェントグリップ」に大別できる。今回登場した「RVF02」の先代モデルにあたる「RV-F」はイーグルの名を冠しており、モデルチェンジにあたり路線変更を行ったことがわかる。拡大
グッドイヤーの「エフィシェントグリップ」シリーズは、快適性とトータルバランスを重視した乗用車向けのタイヤ。これまでは「エコEG02」「コンフォート」「パフォーマンス」の3製品がラインナップされていた。今回の「RVF02」はミニバンへの装着を前提に開発したという。
グッドイヤーの「エフィシェントグリップ」シリーズは、快適性とトータルバランスを重視した乗用車向けのタイヤ。これまでは「エコEG02」「コンフォート」「パフォーマンス」の3製品がラインナップされていた。今回の「RVF02」はミニバンへの装着を前提に開発したという。拡大

コンフォート系に路線変更

タイヤに詳しい人は、その商品名からこのタイヤが、やはりミニバン専用をうたった同社の「RV-F」の実質的後継モデルであることに気づくはず。さらに博識な人ならば、同じようにミニバン専用をうたうモデルでありながら、これまでの「イーグル」から「エフィシェントグリップ」へと、グッドイヤーのタイヤラインナップ内で冠するブランド名、すなわち属するカテゴリーが変更されたことにも気づくだろう。

グッドイヤーの乗用車用サマータイヤは、スポーティーさを前面に押し出したイーグル系と、快適性や経済性を前面に押し出したエフィシェントグリップ系に大別できる。かくして、ミニバン用タイヤは今回、商品戦略上の立ち位置を前者から後者へと移すことによって、より明確に快適性の高さを訴求する方向へと舵を切ったといえる。

あなたにおすすめの記事
新着記事