「マツダ3」と「マツダCX-30」の「eスカイアクティブX」搭載車の排ガス性能と燃費性能が進化

2021.04.26 自動車ニュース
マツダ3 X Lパッケージ(FF車)
マツダ3 X Lパッケージ(FF車)拡大

マツダは2021年4月26日、「マツダ3」および「CX-30」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

CX-30 X Lパッケージ(FF車)
CX-30 X Lパッケージ(FF車)拡大

今回はマツダ3およびCX-30の新世代ガソリンエンジン「eスカイアクティブX」搭載車の排ガス性能と燃費性能を改善。マツダ3はeスカイアクティブXを搭載した「セダン」と「ファストバック」のFF/6段AT車とファストバックのFF/6段MT車(サンルーフ付き仕様)が、CX-30はeスカイアクティブX搭載全車が2030年度燃費基準における減税対象となっている。

また、CX-30は全モデルでフロントとリアのダンパー特性見直しを実施。荒れた路面を走行した時のサスペンションの動きを滑らかにし、より自然で穏やかな乗り心地に改善したという。

価格はeスカイアクティブXを搭載したマツダ3ファストバックが319万8148円~368万8463円で、マツダ3セダンが319万8148円~361万6963円。CX-30は239万2500円~371万3600円。

(webCG)

関連キーワード:
マツダ3セダン, マツダ3ファストバック, CX-30, マツダ, 自動車ニュース

マツダ マツダ3セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ3セダン20S Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2019.9.4 試乗記 先代にあたる「アクセラ」からすべてを刷新したという「マツダ3」は、マツダの新世代商品群の第1弾、すなわち同社の行く末を占う一台だ。「ファストバック」に比べるとちょっと地味(?)な「セダン」を連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • 「ホンダ・ヴェゼル」がフルモデルチェンジ パワートレインやADASなどが全方位的に進化 2021.4.22 自動車ニュース 本田技研工業は2021年4月22日、クロスオーバーSUV「ヴェゼル」の新型を同年4月23日に発売すると発表した。「センタータンクレイアウト」などの基本構造を先代モデルから踏襲しながら、ハイブリッドシステムを刷新するなどして全方位的な進化を遂げている。
  • マツダ3セダン(FF/6AT)/マツダ3ファストバック(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.26 試乗記 マツダのグローバルな名称を冠し、「アクセラ」から生まれ変わったCセグメントモデル「MAZDA3(マツダ・スリー)」。歴史ある多くのライバルがひしめくなか、どのような魅力を持ったモデルに仕上げられたのか。発売後、初試乗となったテストコースから報告する。
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.20 試乗記 プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。
ホームへ戻る