Gear up! Selection | プジョー/純正アクセサリー

プジョー ・リフターのエンターテインメント性をアップ! 2021.07.05 Gear Up! 2021 Summer フルスケールで楽しむ大人のためのギア、とプジョーがうたう「リフター」は、ミニバンでありSUVのようでもある、つまりはアクティブに行動するのにうってつけの一台。純正アクセサリーにはそのキャラクターを際立たせるアイテムが多数そろっている。

ふた昔前だったら、クルマ好きにとってパーツ交換は必須だった。安っぽい手触りのステアリングホイールに、“ドンシャリ”のカーオーディオ……。

けれども、換えなきゃ我慢できないパーツはなくなって、「手を加える楽しみがなくなった」という声すら聞こえてくる。こんないま、クルマをイジる楽しみは、パーツ交換やチューニングから、そのクルマ本来の魅力を広げる“機能拡張”にシフトしつつある。プジョー・リフター用の純正アクセサリーを見ると、そんな思いが強まる。

車内を快適な車中泊空間に変える「ベッドキット」は、純正アクセサリーらしく一切の改造を加えずに装着できる。ベッドの設置があっという間に完了することもポイント。やはり純正の「カーサイドタープ」と組み合わせると、夜明けを待つサーファーや釣り人、あるいは日暮れを待つ天体ウォッチャーの姿が目に浮かぶ。リフターはマルチ・パーパス・ヴィークルとSUVの“いいとこ取り”をしたモデルだけど、このクルマと暮らす生活をさらに楽しいものにしてくれるアクセサリーだ。

純正のオーディオと交換できるBEWITH製「スピーカーキット」の音は“素人耳”にも迫力があってクリア。純正でも不満はなかったけれど、「不満はない音」と「シビれる音」の違いは大きい。アクティビティーにぴったりのうえにフェスの要素まで加わって、ここに紹介した一式でフジロックに行きたくなった。

(文=サトータケシ/写真=河野敦樹)

問い合わせ:グループPSAジャパン 0120-840-240

 

リフターのサイドスライドドアにフィットするように設計された「カーサイドタープ」。フレームをエアチューブ構造としたことで軽量・コンパクトを実現。付属のダブルアクションポンプで空気を入れれば簡単に立ち上げられ、カバーシートで覆うことで外気の侵入を防ぐことができる。価格は10万4500円。
リフターのサイドスライドドアにフィットするように設計された「カーサイドタープ」。フレームをエアチューブ構造としたことで軽量・コンパクトを実現。付属のダブルアクションポンプで空気を入れれば簡単に立ち上げられ、カバーシートで覆うことで外気の侵入を防ぐことができる。価格は10万4500円。拡大
「ベッドキット」はキャンピングカーを専門に扱うRVLandとの共同開発によるもの。リフターを改造することなく室内スペースを無駄なく利用し、全長1800×全幅1200mmの広々としたサイズのベッドスペースを実現。床下には高さ270mmのスペースを確保している。2021年7月下旬発売予定(価格未定)。
「ベッドキット」はキャンピングカーを専門に扱うRVLandとの共同開発によるもの。リフターを改造することなく室内スペースを無駄なく利用し、全長1800×全幅1200mmの広々としたサイズのベッドスペースを実現。床下には高さ270mmのスペースを確保している。2021年7月下旬発売予定(価格未定)。拡大
 
Gear up! Selection | プジョー/純正アクセサリーの画像拡大
リフターのオーディオをアップグレードできるのが、BEWITH製の専用スピーカーキット:「BEWITH Platinum Voice for RIFTER」である。フロント専用モデルとリア専用モデルの2タイプが用意され、いあずれも超薄型の高性能ウーファーを搭載。純正スピーカーとの入れ替えでジャストフィットする。トゥイーターには“Reference AM”を採用しており、クリアで臨場感のある高音質のサウンドが楽しめる。価格はフロント専用モデルが13万2000円、リア専用モデルが8万8000円(いずれも取り付け工賃別)。
リフターのオーディオをアップグレードできるのが、BEWITH製の専用スピーカーキット:「BEWITH Platinum Voice for RIFTER」である。フロント専用モデルとリア専用モデルの2タイプが用意され、いあずれも超薄型の高性能ウーファーを搭載。純正スピーカーとの入れ替えでジャストフィットする。トゥイーターには“Reference AM”を採用しており、クリアで臨場感のある高音質のサウンドが楽しめる。価格はフロント専用モデルが13万2000円、リア専用モデルが8万8000円(いずれも取り付け工賃別)。拡大