クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第218回:炎の最高速トライ

2021.10.25 カーマニア人間国宝への道

ふるさとを感じる

先日、「セクシージャンボ」こと、わが「ダイハツ・ハイゼット トラック ジャンボ」(1990年式)で、伊豆半島一周の旅に出ました。

ジャンボは軽トラ。働くクルマだが、私には載せる荷物がない。たまに取材や撮影で出動したり、夜の首都高に出撃したりするくらいで、あまり活躍の場がない。ならば活躍の場をつくるしかない! よし、伊豆半島を一周しよう! 伊豆半島には高速道路がほとんどないので、一般道を激走することになる。低速兵器たるジャンボに打ってつけだ! 

まずは高速道路で沼津へ。最高速度120km/hの新東名に初突入! 行くぜジャンボよ、フルスロットルだ! ブイィィィィィ~ン。

う~ん、どう頑張っても120km/hはムリか。メーター読み108km/h(GPS測定で100km/h)しか出ませんでした。

伊豆縦貫道を通り、西伊豆スカイラインへ。うおおおお、なんてすばらしい眺めだろう。ここをいろんなフェラーリで走ったなぁ。若干むちゃもやったなぁ。今はむちゃのしようがないジャンボでゆっくり流すオレ。あ~、シアワセだなぁ。

狭い峠を下って西伊豆へ。小さな漁港に入ると、そこはもう軽トラ王国。止まってるクルマの3台に1台は軽トラって感じで、故郷に帰ったような気分だ。ああ、軽トラはニッポン土着のゲタなんだなぁ。

そんな地元の軽トラのなかにも、ドレスアップしているクルマをたまに見かける。漁協前にたたずんでいた「ハイゼット デッキバン」は超カッコよかった。こういうところにフェラーリで出かけて、場違い感を楽しむのもいいけれど、軽トラで行ってふるさとを感じると、心の底から和むなぁ。

総額40万円で購入した「ハイゼット トラック ジャンボ」。2WD/5段MT/1990年式/走行距離5万8000kmという個体で、残念ながらクーラーはあまり利かない。ジャンボの導入で、オレはミドシップ後輪駆動車3台持ちとなった。(写真=池之平昌信)
総額40万円で購入した「ハイゼット トラック ジャンボ」。2WD/5段MT/1990年式/走行距離5万8000kmという個体で、残念ながらクーラーはあまり利かない。ジャンボの導入で、オレはミドシップ後輪駆動車3台持ちとなった。(写真=池之平昌信)拡大
「セクシージャンボ」こと、わが「ダイハツ・ハイゼット トラック ジャンボ」の本懐は働くクルマ。しかしこれまで活躍の場がなかったので、今回、伊豆半島を一周する旅に出かけることにした。
「セクシージャンボ」こと、わが「ダイハツ・ハイゼット トラック ジャンボ」の本懐は働くクルマ。しかしこれまで活躍の場がなかったので、今回、伊豆半島を一周する旅に出かけることにした。拡大
西伊豆の小さな漁港で「ハイゼット デッキバン」を発見。「オフビートカーキメタリック」のボディーカラーがシブい。こうした場所に軽トラで訪れると、ふるさとを感じずにはいられない。
西伊豆の小さな漁港で「ハイゼット デッキバン」を発見。「オフビートカーキメタリック」のボディーカラーがシブい。こうした場所に軽トラで訪れると、ふるさとを感じずにはいられない。拡大

ジャンボにトラブル続出

ジャンボは西伊豆の海岸沿いを軽快に駆け抜ける。石廊崎へ寄り、下田に一泊し、帰路は天城越えだ。わさび畑を横目に見ながら、天城峠の旧道に入って写真をパチリ。いやぁ、超似合う! 最高だぜジャンボ!

でも、エンジンを再始動しようとしたら、セルが回りませんでした。こ、これはバッテリー上がり!?

そういえば今日は朝から、たまにカーステレオが止まっていた。接触不良かと思ったけど、電圧が下がっていたのか。よりによってこんな山奥で止まるとは……。

そうだ、ちょうどいいあんばいに坂道だから、この傾斜を使って押しがけしよう。行き止まりの旧道だけに交通量はほぼゼロ。道幅も広い。上り坂に止まってるから、バック押しがけだ。

ギアをバックに入れてサイドブレーキを解除。多少スピードが乗ったところでクラッチを上げる。

しかし、砂利道では後輪がスリップしてダメだった。そのまましばらく惰性で下がって、舗装部まで出て再び試したら、再始動に成功しました。よかったー。

そのまま一番近いガソリンスタンドへ駆け込んで、バッテリーを交換し、無事、帰還したのでありました。

翌日。ジャンボを見ると、あれ? 左右後輪の空気が抜けてる! エアチェックしたらコンマ4しか入ってない! スローパンクチャーだ。

エンジンを始動すると、げえっ。もうバッテリーが弱ってる。バッテリーじゃなくオルタネーターの劣化だったんだ! 伊豆半島一周激走の旅で、各部がいっぺんに限界を超えたのか。

西伊豆の海岸沿いを「セクシージャンボ」で走り、伊豆半島の最南端、石廊崎に到着。「日本の灯台50選」にも選ばれる白い石廊崎灯台が有名な観光スポットである。
西伊豆の海岸沿いを「セクシージャンボ」で走り、伊豆半島の最南端、石廊崎に到着。「日本の灯台50選」にも選ばれる白い石廊崎灯台が有名な観光スポットである。拡大
天城越えの途中で、わが「セクシージャンボ」のセルが回らなくなる。もちろん、エンジンはかからない。バッテリーが寿命なのか?
天城越えの途中で、わが「セクシージャンボ」のセルが回らなくなる。もちろん、エンジンはかからない。バッテリーが寿命なのか?拡大
押しがけでなんとかエンジンを再始動させ、そのまま一番近いガソリンスタンドへと駆け込んだ。バッテリーを交換し、この日は無事に帰還。ひと安心したのだったが……。
押しがけでなんとかエンジンを再始動させ、そのまま一番近いガソリンスタンドへと駆け込んだ。バッテリーを交換し、この日は無事に帰還。ひと安心したのだったが……。拡大

軽トラの修理費は安い

ジャンボはもう31歳。人間に換算すると90歳くらいでしょうか。そりゃ弱ってるところは逝くでしょう。

実は帰路の高速道路で、水温が異常な上昇をみせてもいた。一般道に降りると下がるという、通常とは真逆の症状だったが、あれは、高速でエンジンを回すと、電圧が足りなくなって電動ファンが止まったから?

この際だから、オイルとクーラントも交換しよう。タイヤはまだ6歳なので修理しよう。そう思って近所の修理工場へ。

「オルタネーター、11Vしか出てないです。もう新品はないので、リビルド品になりますけどいいですか?」(メカニック)

もちろんリビルド大歓迎。お値段は1万6000円。やすっ。

タイヤは「ヒビだらけで直せません」ってことで、仕方なく新品に。サイズは145R10-6PR。「インチ数が小さすぎて、ウチのチェンジャーじゃムリかな……」と言われて軽いショック。タイヤって、小さすぎても交換が難しいのね。

でもなんとかなりました。1本6000円ナリ。オイルは2.7リッターで2565円+工賃900円、クーラントは3リッターで4500円+工賃7200円。すべてコミで8万円ちょっと。やっぱ軽トラの修理はお安いなぁ。

そして、夜の首都高で試運転。

おおっ、微妙にエンジンのフケがイイ! 加速がよくなっている! これなら新東名で120km/h出るかも!

よし、いつかもう一度最高速トライしよう! 制限速度内で最高速トライができるなんて、オレは本当にシアワセ者だ……。

(文と写真=清水草一/編集=櫻井健一)

伊豆半島を一周する旅で、立ち寄った川沿いにたたずむ「セクシージャンボ」。自然のなかでも絵になるクルマだ。軽トラはニッポン土着のゲタであると痛感する。
伊豆半島を一周する旅で、立ち寄った川沿いにたたずむ「セクシージャンボ」。自然のなかでも絵になるクルマだ。軽トラはニッポン土着のゲタであると痛感する。拡大
伊豆半島一周の旅を終えメンテナンスの必要性を感じたので、「セクシージャンボ」を近所の修理工場に入れることにした。その際、バッテリー上がりの原因となったオルタネーターをリビルド品に交換。ついでにオイルとクーラント、タイヤも交換した。
伊豆半島一周の旅を終えメンテナンスの必要性を感じたので、「セクシージャンボ」を近所の修理工場に入れることにした。その際、バッテリー上がりの原因となったオルタネーターをリビルド品に交換。ついでにオイルとクーラント、タイヤも交換した。拡大
コミコミ8万円で修理が完了した「セクシージャンボ」。早速、夜の首都高で試運転を行った。これなら新東名で120km/h出せそうだ!
コミコミ8万円で修理が完了した「セクシージャンボ」。早速、夜の首都高で試運転を行った。これなら新東名で120km/h出せそうだ!拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

この記事を読んだ人が他に読んだ記事
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

ダイハツ ハイゼット トラック  の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)
あなたにおすすめの記事

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。