ベントレー・ベンテイガ スピード(4WD/8AT)【海外試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・ミュルザンヌ スピード ホールマークシリーズbyマリナー/ベンテイガ マリナー 2018.3.5 画像・写真 ベントレーのビスポーク部門、マリナーが手がけた「ベントレー・ミュルザンヌ スピード ホールマークシリーズbyマリナー」と「ベンテイガ マリナー」。内外装の各所にハンドクラフトによる装飾が施された特別な2モデルのディテールを紹介する。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.20 試乗記 3代目に生まれ変わった「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に試乗。ブランド創立からの起伏に富んだ100年を乗り越えた、ベントレーの高度なエンジニアリングの神髄に触れた。
  • ベントレー・ミュルザンヌ スピード(FR/8AT)【試乗記】 2018.11.15 試乗記 誰もが巨大だと思うサイズのボディーに最高出力537psの6.75リッターV8を搭載した、ベントレーの最高峰モデル「ミュルザンヌ スピード」。ボディーサイズにかかわらずドライバーズカーを標榜(ひょうぼう)する、ベントレー独自の世界観を公道で味わった。
  • ベントレー・ベンテイガV8(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.1 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」のラインナップに加わった4リッターV8モデルが日本に上陸。W12とのパワー差は58ps。その走りには、どんな違いがあるのか? 2台を比較し、「V8」を選ぶ理由について考えた。
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る