トヨタC-HR“GRスポーツ”【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ躍進の起爆剤となるか 新型コンパクトSUV「ヤリスクロス」の“強み”に迫る 2020.5.13 デイリーコラム トヨタが満を持して発表した「ヤリスクロス」。成長を続ける欧州コンパクトSUV市場を狙ったニューモデルの、ライバルにはないアドバンテージとは? 実施が差し迫るCO2規制の現状とともに、トヨタのグローバル戦略における、このクルマの重要性を解説する。
  • 第177回:フェラーリの事故今昔物語 2020.5.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第177回は「フェラーリの事故今昔物語」。購入したばかりの「348GTS」の車両保険をめぐり、ある疑問が湧き起こる。事故リスクが想定外に低く算定されていたのはナゼ? 過去と現在を比べ、その背景について考察する。
  • 第176回:フェラーリ車両保険物語 2020.5.19 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第176回は「フェラーリ車両保険物語」。スーパーカー購入の最大の壁は、高額かつ審査の厳しい自動車保険。最低限の補償内容からフルサポートへと大出世を遂げた筆者の、血と涙の節約エピソードを紹介。
  • ホンダ・フィットe:HEVクロスター(FF)【試乗記】 2020.5.14 試乗記 スペック至上主義から脱却し、乗る人、使う人の“心地よさ”を重視したという新型「ホンダ・フィット」。ライバルにはないそうした開発テーマは、車両のどのような部分に表れ、またどの程度達成されているのか? SUVスタイルの「クロスター」に試乗し、確かめた。
  • 「トヨタ・ハリアー」がフルモデルチェンジ 元祖“都市型SUV”が4代目に進化 2020.4.13 自動車ニュース トヨタが新型「ハリアー」の概要を発表。4代目となる今回のモデルでは、新世代のエンジン横置きプラットフォームを採用するなど、従来モデルからすべてを刷新。新しくなったデザインや、より高性能かつ多機能となった予防安全装備もトピックとなっている。
ホームへ戻る