最高出力650PS 新型「ポルシェ911ターボS」の予約注文受け付けがスタート

2020.03.31 自動車ニュース
新型「ポルシェ911ターボS」(写真左)と「911ターボSカブリオレ」(同右)。
新型「ポルシェ911ターボS」(写真左)と「911ターボSカブリオレ」(同右)。拡大

ポルシェジャパンは2020年3月31日、新型「ポルシェ911ターボS」および、そのオープントップモデル「911ターボSカブリオレ」の予約注文受け付けを開始した。

 
最高出力650PS 新型「ポルシェ911ターボS」の予約注文受け付けがスタートの画像拡大
 
最高出力650PS 新型「ポルシェ911ターボS」の予約注文受け付けがスタートの画像拡大

新型911シリーズの新たなトップパフォーマンスグレードとなるターボS。リアに搭載される3.8リッター水平対向6気筒ツインターボエンジンは最高出力650PS、最大トルク800N・mを発生。動力性能は0-100km/h加速のタイムが2.7秒、最高速が330km/hと公表されている(カブリオレも同じ)。

価格は911ターボSが2892万円でターボSカブリオレが3180万円。全車とも右ハンドルのみの設定となる。

(webCG)

関連キーワード:
911, 911カブリオレ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラ(RR/8AT)【試乗記】 2020.5.12 試乗記 高性能スポーツカー「ポルシェ911」シリーズの中で最もベーシックな「911カレラ」に試乗。その走りは、先行発売された上位モデル「911カレラS」とどう違うのか? ワインディングロードで確かめた。
  • ポルシェ718ケイマンGT4(MR/6MT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 「ポルシェ718ケイマン」に追加設定されたハードコアモデル「GT4」に試乗。車名の由来ともなった水平対向4気筒ターボから、新開発の自然吸気フラット6へとエンジンが置き替えられた、高性能ミドシップマシンのパフォーマンスやいかに。
  • ポルシェ911カレラS(RR/8AT)【試乗記】 2020.4.7 試乗記 半世紀以上にわたる歴史を持つ、ポルシェのアイコニックなスポーツカー「911」。最新世代の後輪駆動モデル「911カレラS」に試乗した筆者は、かつて称賛した先代からのさらなる進化に、深いため息をついたのだった。
  • ポルシェ911カレラ4S(4WD/8AT)【試乗記】 2019.10.8 試乗記 後輪操舵と軽量ボディー、パワーアップしたフラット6に先進運転支援システムと最新のインフォテインメントシステム。ルックスこそ大きく変わらぬ新型=992だが、進化のメニューは実に多彩だ。日本標準仕様となる右ハンドルモデルで、最新「ポルシェ911」の出来栄えを確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLE300d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.24 試乗記 モデルラインナップは全7種類と、今や一大ファミリーとなったメルセデス・ベンツのSUV製品群。その中核をなすのが「GLE」だ。4代目となる現行型の出来栄えを、2リッターディーゼルターボを搭載したエントリーモデル「300d」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る