クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第195回:デカ鼻、謎の効用

2020.12.07 カーマニア人間国宝への道 清水 草一

平均10km/リッターってすごいよね?

フェラーリとランボルギーニのオーナーとなり、カーマニアの頂点に最接近した私にとって、BMWは「堅実な足」である。

現在は激安中古「320d」(先代)を普段用に使い大満足しているが、「2シリーズ アクティブツアラー」の走りに感動して以来、心の中では「BMWはFFに限る」とも思っている。

以前、そう書いたところ、「コイツはBMWファンでもなんでもない」という声を頂いた。ディープなBMWファンにすれば、「フザケンナ!」と思うのも当然か。

しかし私は、BMWの直6を味わう前に、フェラーリの12気筒やV8を知ってしまった。あまりにも味の濃いものを先に食べちゃったので、「BMWは直6」と言われても、「薄味でステキですね」みたいになってしまったのである。

それでも、BMWの3リッター直6ツインターボが登場した時は、その極厚トルクに感動した。特にE90系の「335iカブリオレ」は、ノーマルマフラーでもサウンドがウルトラすばらしく、「これは直6のフェラーリエンジンだ!」と叫んだ。ちなみに直4のフェラーリエンジンはアルファ・ロメオのツインスパーク系。直2はフィアットのツインエアです。V6や直3はまだありません。

とにかく私は、BMWの直6にそれほどの思い入れはないものの、BMW直6ターボはそれなりに特別な存在。実際、E90系の335iカブリオレも買いました(ド中古)。

私はあのクルマをとても大事にした。足グルマなのにチョイ乗りではまったく使わず、ほとんど高速巡行専用だった。売却するまでの約2年間、通算燃費10km/リッターをキープしたほどである。自分としては空前絶後の燃費レコードホルダーのつもりでいたが、車検の際ディーラーの人に自慢したら、まったく反応してくれず悲しかった……。すごいよね335iカブリオレで平均10km/リッターって! ねぇ?

平日夜の首都高試乗に、デカ鼻の「BMW M440i xDriveクーペ」で出動。いつものように辰巳PAでポーズを決めてみた。
平日夜の首都高試乗に、デカ鼻の「BMW M440i xDriveクーペ」で出動。いつものように辰巳PAでポーズを決めてみた。拡大
BMWアプルーブドカーセンターにて一目ぼれし、即購入となった金持ちっぽいシャンパンゴールドの「BMW 335iカブリオレ」。納車後「スーパーエリート号」と命名した。2016年のハナシである。
BMWアプルーブドカーセンターにて一目ぼれし、即購入となった金持ちっぽいシャンパンゴールドの「BMW 335iカブリオレ」。納車後「スーパーエリート号」と命名した。2016年のハナシである。拡大
「335iカブリオレ」は売却するまでの約2年間、通算燃費10km/リッターをキープ。これは空前絶後の燃費レコードではないか?
「335iカブリオレ」は売却するまでの約2年間、通算燃費10km/リッターをキープ。これは空前絶後の燃費レコードではないか?拡大
BMW 4シリーズ クーペ の中古車

まったくスピード感がない!

話はようやく新型「4シリーズ クーペ」に移る。担当サクライ君が、「今度は『M440i xDriveクーペ』で首都高に行きませんか」と誘ってくれたのです。

新型4シリーズ クーペといえば、縦長のデカ鼻が話題だが、それについては以前から肯定派なので割愛。焦点は最新の直6ターボだ。

最高出力は387PS。私が乗っていた335iカブリオレは306PSだったので、そこから3割近くもアップしている。トルクも同様に2割5分増しだ。ほぼ車名通りの増量である。

杉並区のわが家から首都高へ向かうと、エンジンはもちろんのこと、ステアリングなどすべての操作が羽毛のようにやさしく軽い。そしてまったくスピード感がない! 「328」や「カウンタック」だと、スピードメーターが表示する数値の2倍は(速度が)出ているように感じるのだが、コイツはメーターの半分くらいにしか感じない。

私:ラクだ……。なんてラクなんだ!
サクライ:ラクチンで速いですね。
私:前に乗った2台のポルシェよりぜんぜんラクだね!
サクライ:ある意味、やっぱりポルシェはポルシェなんですね。

そのようなオッサン臭い会話を交わしながら流していると、目の前に名車が!

オレ:うおおおおっ! 「R34 GT-R」だ! あのドブスなデザインが超カッコイー!
サクライ:男らしいですね。
オレ:うわあっ! 今度はサイバースポーツ「CR-X」! フツーにメッチャカッコイー!
サクライ:今日は国産旧車づいてますね。あ、あっちのアレはなんでしょう?
オレ:なんだろう……。うわあああああっ! 「アルシオーネSVX」じゃんか! スゲーっ! さすがジウジアーロ!

共同所有により半分だけ愛車になった白い「ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリー」(左)と、「BMW M440i xDriveクーペ」(右)の2ショットをわが家のガレージ前にて撮影。この後M440iで首都高に繰り出した。
共同所有により半分だけ愛車になった白い「ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリー」(左)と、「BMW M440i xDriveクーペ」(右)の2ショットをわが家のガレージ前にて撮影。この後M440iで首都高に繰り出した。拡大
「M440i xDriveクーペ」の3リッター直6ターボエンジンは、最高出力387PS/5800rpm、最大トルク500N・m/1800-5000rpmを発生する。かつての愛車「335iカブリオレ」からは、3割近いパワーアップである。
「M440i xDriveクーペ」の3リッター直6ターボエンジンは、最高出力387PS/5800rpm、最大トルク500N・m/1800-5000rpmを発生する。かつての愛車「335iカブリオレ」からは、3割近いパワーアップである。拡大
「M440i xDriveクーペ」で首都高を流す。すべての操作が羽毛のようにやさしくて軽く、そしてまったくスピード感がない。快適で速い!
「M440i xDriveクーペ」で首都高を流す。すべての操作が羽毛のようにやさしくて軽く、そしてまったくスピード感がない。快適で速い!拡大

夜の首都高では最高

平日の夜、首都高を走っているだけで、国産ネオクラシックカーショーが見られるとは、なんてシアワセなんだろう……。

特筆すべきは、彼らはそろいもそろって、ものすごくゆっくり走っていたことだ。本当にものすごぉくゆっくりと、大事なクルマをそーっとそーっと走らせていた。

こういう時、こっちも328やカウンタックみたいなネオクラシックカーだと、周囲のクルマにあまり注意を払えないが、最新の快速BMWなら、集中力の9割を周囲に向けられる。

私:サクライ君、こういうクルマもいいね!
サクライ:そうですか。よかったです。
私:夜の首都高を流すにはもってこいだ。328やカウンタックだと、夜は車庫から出すだけで近所迷惑を考えちゃうけど、これなら一切気兼ねせず、シュッと出撃してシュッと帰ってこられるもんね!
サクライ:そうですね。で、最新の直6ターボがいかがですか。
私:これで箱根のターンパイクを走った時は、ラクに速すぎて手応えがなさすぎるって思ったけど、夜の首都高では最高! ほっといても勝手にシュッと速くて快適だから、旧車見物を満喫できたよ!
サクライ:そうですか。よかったです。

まあ、これに1000万円出すなら、1000万円でフェラーリ328を買って、見られる側に回ったほうがシアワセになれると思うが、新型4シリーズ クーペに乗っていたら、夜の首都高でやたらと前のクルマが進路を譲ってくれた。夜だからヘッドライトしか見えないはずなのに、このデカ鼻が見えたんだろうか。謎。

(文と写真=清水草一/編集=櫻井健一)

首都高を走行中に「R34 GT-R」を発見。すぐさま追撃態勢に入り、しばし後方で独特なスタイリングを堪能した。
首都高を走行中に「R34 GT-R」を発見。すぐさま追撃態勢に入り、しばし後方で独特なスタイリングを堪能した。拡大
辰巳PAからの帰り道は、「M440i xDriveクーペ」の助手席に収まる。これはデートカーにも最適だと実感した。
辰巳PAからの帰り道は、「M440i xDriveクーペ」の助手席に収まる。これはデートカーにも最適だと実感した。拡大
夜の首都高で新型「4シリーズ クーペ」に乗っていたら、やたらと前のクルマが進路を譲ってくれた。この迫力あるフロントマスクのせいか? 夜でもルームミラー越しに見えるのだろうか。
夜の首都高で新型「4シリーズ クーペ」に乗っていたら、やたらと前のクルマが進路を譲ってくれた。この迫力あるフロントマスクのせいか? 夜でもルームミラー越しに見えるのだろうか。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

BMW 4シリーズ クーペ の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。