スズキのインド子会社が「ジムニー」の生産をスタート

2021.01.20 自動車ニュース

スズキは2021年1月20日、インド子会社であるマルチ・スズキ・インディアが「ジムニー(日本名:ジムニーシエラ)」の生産・輸出を開始したと発表した。

マルチ・スズキのグルガオン工場で生産されるジムニーは、日本の湖西工場で生産されている輸出モデルのジムニーシエラと同じ仕様であり、主に中南米と中東、アフリカ等を仕向け地とした輸出専用モデルとなっている。

スズキはインドを輸出用製品の重要な生産拠点と位置づけており、ジムニーを生産することでインド政府が掲げる製造業振興策「Make in India」に貢献しながら、同国の経済発展や活性化に協力していくという。

(webCG)

マルチ・スズキのグルガオン工場で生産された「スズキ・ジムニー」の第1号車。
マルチ・スズキのグルガオン工場で生産された「スズキ・ジムニー」の第1号車。拡大

関連キーワード:
ジムニーシエラ, ジムニー, スズキ, 自動車ニュース

スズキ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニーシエラ(4WD/4AT)【試乗記】 2018.10.4 試乗記 2018年7月の登場以来、各方面で好評を博す新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」。しかしいざ買うとなると、何を基準に、どんな仕様を選べばいいのか? すっかり新型が気に入ったというサトータケシが、ジムニーシエラの試乗を通して持論を開陳した。
  • フォルクスワーゲンTロックTSIスタイル デザインパッケージ(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.9 試乗記 国内販売がスタートして以来、ディーゼル車だけがラインナップされていた「フォルクスワーゲンTロック」。遅れてやってきたガソリンエンジン搭載車の走りやいかに? 装備が充実した上級グレードでチェックした。
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • ジャガーXF SE R-DYNAMIC P300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.5 試乗記 優雅さとスポーティーな走りを併せ持つジャガーのEセグメントモデル「XF」が、操作系の刷新を含む改良を受けて、2021年モデルへと進化。パワフルなガソリンターボエンジンと4WDを組み合わせた「XF SE R-DYNAMIC P300」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
ホームへ戻る