クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第206回:四の五の言わずに東大へ行け!

2021.05.10 カーマニア人間国宝への道

東大はフェラーリだ

どうも世の中、東大ブームらしい。数年前から『東大王』なる番組が大人気のようだし、先般は東大合格を目指すテレビドラマ『ドラゴン桜』の続編も始まった。

私はどちらも見たことないが、以前から、東大王というネーミングは実に素晴らしい! と感服していた。東大というだけでイヤミなのに、そこに王を付けるのだからイヤミの二乗! 逆にサワヤカっす!

ここで皆さま、何かに気づきませんか?

そう。東大という響きは、フェラーリに似ているのです。

東大というだけでイヤミなように、フェラーリというだけでイヤミ。どちらもあまりにも名門であるがゆえの共通項だ。

じゃフェラーリに王を付けたらどうなるか。
「フェラーリ王」

こりゃもう「シェ~!」じゃ済みませんなぁワッハッハ。

東大というだけで学歴の王様なのに、その王なのだからキング・オブ・キングス。同じくフェラーリというだけでクルマの女王なのに、その王なのだから気が遠くなる。フェラーリ王っていったい誰? やっぱりシューマッハ様!? うおおお~心から土下座。心から回復をお祈り申し上げております。

一方『ドラゴン桜』だが、中年になって以来マンガをほとんど読まなくなった私も、15年くらい前、確かコミックスの4巻まで読んで心底感動した。『ドラゴン桜』こそ、私が最後に読んだ長編マンガかもしれない。

今、東大が空前のブームを巻き起こしているらしい。東大というその響きは、自動車生態系の頂点に位置するフェラーリとどこか似てはいないか?
今、東大が空前のブームを巻き起こしているらしい。東大というその響きは、自動車生態系の頂点に位置するフェラーリとどこか似てはいないか?拡大
15年ぐらい前に読んだ長編マンガ『ドラゴン桜』(講談社刊)。テレビドラマの続編も始まり、東大ブームに拍車をかけている。
15年ぐらい前に読んだ長編マンガ『ドラゴン桜』(講談社刊)。テレビドラマの続編も始まり、東大ブームに拍車をかけている。拡大

フェラーリなど簡単だ!

しかも『ドラゴン桜』の数々の名セリフは、私にとって非常に親近感が湧くのである。“東大”の部分を“フェラーリ”に入れ替えれば、ほぼそのまま通用するからだ。

「東大など簡単だ!」→「フェラーリなど簡単だ!」
「四の五の言わずに東大へ行け!」→「四の五の言わずにフェラーリを買え!」

私は、「東大など簡単だ!」と言われたら笑っちゃうけど、フェラーリに関しては、20年以上前から似たようなことを言っている。それは、「国民全員がフェラーリを!」である。「貧乏人はフェラーリを買え!」とも言っている。それって、「バカやブスこそ東大へ行け!」(ドラマ中のセリフ)と同じことだよね? 

ということで、東大やフェラーリは人生の特急指定券なわけですが、フェラーリに関しては、ひとつだけ心配がある。

それは、そのうちガソリンが買えなくなるんじゃないか……ってことだ。

私は、2050年にカーボンニュートラルが実現したとしても、ガソリン車の走行が禁止されることはなかろうと楽観しているが、ほとんどのクルマがEVやらFCVになったら、ガソリンスタンドが消えてしまう。そうすると必然的にフェラーリも走れなくなる!

バイオ燃料とか逃げ道は残るだろうけど、でもやっぱりちょっと心配。せっかくフェラーリ買ったのにガソリンがないなんて、せっかく東大出たのにプー太郎って感じでしょ?

『フェラーリを買ふということ。』(ネコ・パブリッシング刊/2000年12月1日)に続き上梓(じょうし)した『貧乏人はフェラーリを買へ!』(同/2006年8月1日)。今も変わらぬ「国民全員がフェラーリを!」という主張で、全編を貫いている。
『フェラーリを買ふということ。』(ネコ・パブリッシング刊/2000年12月1日)に続き上梓(じょうし)した『貧乏人はフェラーリを買へ!』(同/2006年8月1日)。今も変わらぬ「国民全員がフェラーリを!」という主張で、全編を貫いている。拡大
2010年6月発売のムック『年収300万円台から始めるフェラーリ購入計画』(ネコ・パブリッシング刊)では、「フェラーリは誰でも買える!」をテーマに中古フェラーリ購入の51例を紹介している。
2010年6月発売のムック『年収300万円台から始めるフェラーリ購入計画』(ネコ・パブリッシング刊)では、「フェラーリは誰でも買える!」をテーマに中古フェラーリ購入の51例を紹介している。拡大

安泰の特権階級

そんな折、大いなる希望を与えてくれるニュースがあった。4月28日の日本経済新聞に掲載された、『ポルシェ、水素でガソリン』という記事である。

内容をかいつまむと、ポルシェは、名車「911」をエンジン車として残す。そこで、顧客がCO2排出の心配をせずに済むように、再生可能エネルギー由来の「水素ガソリン(eフューエル)」の開発に乗り出すというのだ。

その想定価格は、2022年ではまだリッター10ドルだが、26年か27年には2ドルまで引き下げることを目指す。

リッター2ドル──つまり220円! それくらいなら喜んで払います! どうせ年間走行距離少ないんだし! 想定価格まで出してくれてるところが、本気っぽくてウレシイな!

つってもこれは、ポルシェがポルシェオーナーのために製造するもので、フェラーリには分けてもらえない。ポルシェディーラーに設置された急速充電器「ポルシェ ターボチャージャー」はポルシェ専用で「リーフ」も「ホンダe」も使わせてもらえないように、ポルシェの水素ガソリンは、ポルシェの独占なのである。

しかし、ポルシェが作れるなら他社にだって作れるはず。さすがにフェラーリには無理だろうが、トヨタはすでにホンダ・日産とともに、eフューエルの研究開発に乗り出している。トヨタならポルシェみたいにケチケチせず、きっとフェラーリにも分けてくれることだろう! 章男社長ありがと~~~~~!

これでフェラーリに関する心配は一切なくなった。まさに安泰の特権階級! 30年後も東大卒が日本を支配しているように、30年後もフェラーリは自動車生態系の頂点として君臨し続けていることでしょう。めでたしめでたし。貧乏人はフェラーリを買え!

(文と写真=清水草一/編集=櫻井健一)

フェラーリに関する唯一の心配が、ガソリン。フェラーリを買ったのにガソリンがどこにも売っていないなんてことになったら、本末転倒である。
フェラーリに関する唯一の心配が、ガソリン。フェラーリを買ったのにガソリンがどこにも売っていないなんてことになったら、本末転倒である。拡大
ポルシェとシーメンスエナジーのドイツ企業2社を中心とした国際企業連合が、南米チリで合成燃料「水素ガソリン(eフューエル)」を製造する「ハルオニ」パイロットプロジェクトを進めている。同製造プラントでは、2022年に約13万リッターのeフューエルが生産される見込みであるという。
ポルシェとシーメンスエナジーのドイツ企業2社を中心とした国際企業連合が、南米チリで合成燃料「水素ガソリン(eフューエル)」を製造する「ハルオニ」パイロットプロジェクトを進めている。同製造プラントでは、2022年に約13万リッターのeフューエルが生産される見込みであるという。拡大
トヨタ自動車の豊田章男社長(手前)は当然東大卒かと思いきや、なんと慶応の先輩だった! 先輩! いつまでも若き血をボーボー燃やしましょう、eフューエルで!
トヨタ自動車の豊田章男社長(手前)は当然東大卒かと思いきや、なんと慶応の先輩だった! 先輩! いつまでも若き血をボーボー燃やしましょう、eフューエルで!拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

webCG MoviesYouTube公式
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

フェラーリ の中古車
関連キーワード
関連サービス(価格.com)

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。