第556回:スバルは「リアル」な雪国を走る 日本有数の豪雪地帯で4WDの伝統と実力を再確認』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2019.2.28 試乗記 新しいプラットフォームを採用するクロスオーバー「XV」に追加設定された「アドバンス」には、スバル伝統の水平対向エンジンにモーターを組み合わせた「e-BOXER」が搭載されている。700kmに及ぶロングドライブに連れ出し、その実力を確かめた。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXVアドバンス(4WD/CVT)【試乗記】 2020.1.10 試乗記 マイナーチェンジされた「スバルXV」に試乗。外装には大きく手が加えられていないものの、運転支援システム「アイサイト」への機能追加や利便性の高い装備の採用など、変更内容は少なくない。その仕上がりをマイルドハイブリッドシステム「e-BOXER」搭載車で確かめた。
  • 間もなく発売となる新型「スバル・フォレスター」
    洗練化の陰で失われた“伝統の技術”とは!?
    2018.6.20 デイリーコラム スバルのクロスオーバーSUV「フォレスター」の新型が間もなく発売される。5代目となる新型ではクルマ全体の水準が大きく引き上げられた一方で、初代からの伝統であった象徴的な装備が失われていることをご存じだろうか? 自動車ライター、大音安弘が解説する。
  • 新型「スバル・アウトバック」を写真で紹介 2014.4.18 画像・写真 ニューヨークで世界初公開された、新型「スバル・アウトバック」の姿を紹介する。
ホームへ戻る