BMW R18ファーストエディション(MR/6MT)【レビュー】』の記事ページへ戻る
BMW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW R18ファーストエディション(MR/6MT)【レビュー】 2020.11.13 試乗記 1.8リッターという大排気量ボクサーエンジンを搭載したBMWの新しいモーターサイクル「R18」。ネオレトロという言葉では表しきれない美しいクルーザーは、航空機産業を出自とする、BMWの歴史をも感じさせるライドフィールの持ち主だった。
  • メルセデス・ベンツE200スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.11.14 試乗記 デビュー4年目のビッグマイナーチェンジで、内外装デザインに磨きをかけると同時に安全装備も大幅にアップデートしたという「メルセデス・ベンツEクラス」。エントリーモデルに位置づけられる「E200スポーツ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • トライアンフ・スクランブラー1200XC(MR/6MT)【レビュー】 2020.12.3 試乗記 今はやりの“ビッグオフ”の中でも、ライバルとは一味違った魅力を放つ「トライアンフ・スクランブラー1200XC」。1.2リッターのバーチカルツインを搭載した英国製オフローダーは、クラシックな趣と、オフロードでの確かなパフォーマンスを併せ持つ一台に仕立てられていた。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2020.12.1 試乗記 「セダン/ステーションワゴン」に続き、マイナーチェンジした「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」が上陸。スタイリッシュなフォルムを追求した伝統の2ドアモデルは、いかなる進化を遂げたのか。最高出力258PSの「E300スポーツ」を通して確かめた。
  • ミツオカ初のSUV「バディ」が正式デビュー 配車は2021年6月から 2020.11.26 自動車ニュース 光岡自動車は2020年11月26日、新型SUV「バディ」を発表。同日、先行予約の受け付けを開始した。「1970~1980年代のアメリカンSUV」をモチーフにした外観が最大の特徴で、ガソリンエンジン車とハイブリッド車がラインナップされている。
ホームへ戻る