クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ヒョンデ(ヒュンダイ) 試乗記・新型情報

ヒョンデ(ヒュンダイ) 試乗記 ヒョンデ(ヒュンダイ) ニュース ヒョンデ(ヒュンダイ) 画像・写真
  • 2022.6.10 試乗記

    ヒョンデ・アイオニック5ラウンジAWD(4WD)【試乗記】

    日本再上陸で話題のヒョンデ(旧称:ヒュンダイ)だが、再上陸したことではなく、クルマの仕上がりがもっと話題になってもいいのではないか。電気自動車「アイオニック5」の最上級グレード「ラウンジAWD」はほとんど文句なしの出来栄えだった。

  • 2022.4.2 試乗記

    ヒョンデ・ネッソ(FWD)【試乗記】

    2009年12月以来の日本市場再進出を果たした韓国のヒョンデ。当時はヒュンダイと名乗っていたが、変わったのはブランド名だけでなく、あの頃と今とではクルマの仕上がりもまるで別物に進化している。燃料電池自動車の「ネッソ」に試乗した。

  • 2022.4.1 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年5月号発売 「アルファ・ロメオ・ジュリアGTA/GTAm」に国内初試乗

    『CG』2022年5月号では、創刊60周年記念企画の第2弾として、クルマの達人による“ベストデザイン投票”を実施。アルファ・ロメオのハイパフォーマンスセダン「ジュリアGTA/GTAm」の試乗記にも注目!

  • 2022.3.22 試乗記

    ヒョンデ・アイオニック5ラウンジ(RWD)【試乗記】

    12年ぶりに日本市場にカムバックした、韓国ブランドのヒョンデ。その未来を担う100%電気自動車の「アイオニック5」とはどんなクルマなのか? 乗り味からバッテリーの持続性まで、400kmほどの試乗を通してチェックした。

  • 2022.3.4 試乗記

    ヒョンデ・ネッソ(FWD)【試乗記】

    韓国ヒョンデがグローバル展開する、燃料電池車「NEXO(ネッソ)」が上陸。日本市場で先行するトヨタの「MIRAI(ミライ)」とは、量産型の燃料電池車としていずれも第2世代にあたるガチのライバルであり、水素社会を目指す盟友でもある。実際に公道で試乗し、その走りを確かめた。

  • 2022.2.23 デイリーコラム

    日本導入はわずか2車種だけど…… 韓国ヒョンデのフルラインナップを眺めてみる

    いよいよ日本市場に再上陸を果たした韓国のヒュンダイ改めヒョンデ。まずは電気自動車「アイオニック5」と燃料電池車「ネッソ」の2車種のみが販売されるが、その他のラインナップも気になるところだ。世界で人気のヒョンデ車を紹介する。

  • 2022.2.22 試乗記

    ヒョンデ・アイオニック5ラウンジ(RWD)【試乗記】

    2種類の電動車を引っさげ日本に再上陸を果たしたヒュンダイ改めヒョンデの100%電気自動車「IONIQ(アイオニック)5」に試乗。ゆとりある室内空間と四角い前後ランプが特徴的な、クロスオーバーEVの走りやいかに。

  • 2022.2.16 デイリーコラム

    勝算はいかほどか!? 日本市場に再進出するヒョンデの成功戦略を読み解く

    約12年ぶりとなる日本市場への再進出を明らかにしたヒュンダイ改めヒュンデ。2009年の撤退理由が販売不振だったことや、昨今の日韓情勢を考えるといかにも思い切った決断だが、果たして勝算はあるのだろうか。その戦略を読み解く。

  • 2022.2.10 エッセイ

    第743回:ついに日本再進出! ヒュンダイ改めヒョンデは第2の「ギャラクシー」になる予感

    韓国のヒョンデ モーターが2009年以来となる日本市場への進出を発表した。当時は極度の販売不振によって撤退したわけだが、あれから12年が経過した現在の評判はどんなものか。欧州市場での現状を大矢アキオがリポートする。

  • 2022.2.8 自動車ニュース

    韓国のヒョンデ(旧ヒュンダイ)が日本再進出 ピュアEVと燃料電池車をオンライン販売

    韓国ヒョンデ モーター カンパニーの100%子会社であるヒョンデ モビリティ ジャパンは2022年2月8日、日本の乗用車市場への再参入を発表した。BEV「アイオニック5」とFCV「ネッソ」をオンラインのみで販売するという。

  • 2021.9.14 画像・写真

    IAAモビリティー2021の会場から(ヒュンダイ/ジェネシス)

    ドイツ・ミュンヘンで開催された、国際モーターショー「IAAモビリティー2021」。会場における現代自動車のヒュンダイブースや、同社の高級ブランドであるジェネシスの出展車両を写真で紹介する。

  • 2019.9.13 画像・写真

    「フランクフルトモーターショー2019」の会場から(ヒュンダイ)

    韓国メーカーのヒュンダイは、第68回フランクフルトモーターショーの会場に、将来的なEVの方向性を示すコンセプトカー「45コンセプト」や、フルモデルチェンジしたコンパクトカー「i10」、そのスポーティーバージョン「i10 Nライン」を出展した。

  • 2018.10.4 画像・写真

    パリモーターショー2018(キア/ヒュンダイ)

    韓国のヒュンダイは、パリモーターショーにスタイリッシュな「i30ファストバックN」や「コナ エレクトリック」を出展。キアのブースには「eニロ」と「プロシード」が並んだ。各モデルの姿を写真で紹介する。

  • 2018.4.13 画像・写真

    ニューヨークショー2018(ヒュンダイ/キア/ジェネシス)

    ジャーナリストの間で好評を博す「キア・スティンガーGT」や、ジェネシスのコンセプトカー「エッセンティア コンセプト」、ホットハッチの「ヒュンダイ・ヴェロスターN」など、ニューヨークショーの会場から韓国系メーカーの車両を紹介する。

  • 2017.12.8 画像・写真

    「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ヒュンダイ/ジェネシス/キア)

    コンパクトSUVの「ヒュンダイ・コナ」に、プレミアムブランドの「ジェネシス」、スポーティーな「キア・スティンガー」と、韓国勢も元気いっぱい。ロサンゼルスモーターショーの会場から、韓国メーカーの展示車を写真で紹介する。

  • 2017.9.15 画像・写真

    「フランクフルトショー2017」の会場から(ヒュンダイ)

    2017年9月12日に開幕したフランクフルトショー。韓国のヒュンダイは、アバンギャルドなルックスが特徴的なコンパクトSUV「コナ」を出展した。このほか、高性能ブランド「N」の第一弾モデル「i30N」なども併せて写真で紹介する。

  • 2017.3.12 画像・写真

    ジュネーブショー2017の会場から(その36)

    2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。ヒュンダイとキアのブースを画像で紹介する。

  • 2016.10.5 画像・写真

    パリモーターショー2016の会場から(その22)

    ヒュンダイは、パリモーターショー2016に、新型「i30」や同車をベースとした高性能モデル「RN30」のコンセプトモデルなどを出展した。そのほか、キアの新型「リオ」やマイナーチェンジを受けた「ソウル」のターボモデルを写真で紹介する。

  • 2016.3.8 画像・写真

    ジュネーブショー2016の会場から(その27)

    2016年3月1日に開幕した第86回ジュネーブ国際モーターショー。ヒュンダイとキアのブースを画像で紹介する。

  • 2015.11.11 自動車ニュース

    ヒュンダイが高級ブランド、ジェネシスを旗揚げ

    韓国のヒュンダイは2015年11月10日、同社の新しい高級車ブランド「ジェネシス」の最上級セダン「G90」のイラストを公開した。まずは韓国で2015年12月に発売する。

webCG MoviesYouTube公式
関連ブランド
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。