第134回:東北中央道を知ってるかい?

2019.05.28 カーマニア人間国宝への道

ツギハギだらけの東北中央道

皆さん、高速道路は好きですか。私は大好きです。クルマと同じくらい好きです。カーマニア兼高速道路マニアなのです。

マニアなのでいろんな高速道路を走りたい。海外の高速道路もかなり走ってるけど(確か合計20カ国)、母国・日本の高速道路に一番関心がある。まだ走ったことのない路線は当然走ってみたい。高速道路の構造なんて数パターンしかないのでそんなに代わり映えしないけど、それでも一応走ってみたいのです。

今回私は東北地方に所用があり、自家用車で参りました。で、その帰路。フツーに東北道で帰ってもよかったんだけど、せっかくなので東北中央道を走ってみることにした。なにせまだ東北中央道を走ったことがなかったので!

東北中央道ってなあに? と思われる方も多いでしょう。東北中央道とは、福島県相馬市で常磐道から分岐し、福島市、米沢市、山形市、新庄市、湯沢市と通過して、横手市で秋田道に合流して終点となる高速道路です。マイナーなローカル線だけど、268kmのうち現在199kmが何らかの形で開通していて、全線開通する日もそう遠くはないのですよ。

ただ、実情はものすごいツギハギ。バイパスあり高速ありで、有料区間(3区間計74km)と無料区間(残りの区間)が混在するまだら高速だ。

有料道路事業としては採算が取れないので建設が後回しにされ、地元の要望により税金でとびとびにバイパス(無料の自動車専用道路)を造っているうちに、道路公団民営化によって、05年から「新直轄」という新たな税金で造る無料高速の枠組み(国と地方の建設費負担割合は3:1)ができ、東日本大震災の復興道路(相馬~福島間。全額国費で建設し料金無料)も加わって、それらが混在した結果こうなったという、マニア的には非常に興味深い路線なのです。

高速道路マニア、東北中央道を走る!
高速道路マニア、東北中央道を走る!拡大
2019年4月13日現在のE13東北中央自動車道開通情報。このたび、南陽高畠ICから山形上山ICまでの24.4kmが開通した。山形県ホームページより。
2019年4月13日現在のE13東北中央自動車道開通情報。このたび、南陽高畠ICから山形上山ICまでの24.4kmが開通した。山形県ホームページより。拡大
NEXCO東日本のホームページでも、南陽高畠ICから山形上山ICまでの開通が伝えられている。
NEXCO東日本のホームページでも、南陽高畠ICから山形上山ICまでの開通が伝えられている。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

あなたにおすすめの記事
新着記事