第626回:“鬼グルミの殻”はどこに効く? トーヨーの新型スタッドレスタイヤを試す

2020.08.11 エディターから一言
2020年8月1日に発売された「トーヨー・オブザーブGIZ2」。氷上性能を磨き上げるとともに経年劣化の抑制とウエット性能の向上にも注力したというスタッドレスタイヤの新商品だ。
2020年8月1日に発売された「トーヨー・オブザーブGIZ2」。氷上性能を磨き上げるとともに経年劣化の抑制とウエット性能の向上にも注力したというスタッドレスタイヤの新商品だ。拡大

トーヨータイヤが2020年8月にスタッドレスタイヤの新商品「オブザーブGIZ2(ギズツー)」をリリースした。新技術の採用によってさらに強化したという氷上性能を、発売に先駆けて冬の北海道でテストした。

「オブザーブ ガリットGIZ」の後継にあたる「オブザーブGIZ2」。ドメスティックなガリットが外れ、グローバル名称であるオブザーブのみを冠することになった。
「オブザーブ ガリットGIZ」の後継にあたる「オブザーブGIZ2」。ドメスティックなガリットが外れ、グローバル名称であるオブザーブのみを冠することになった。拡大
トレッドパターンの開発にあたってはコンピューター解析を駆使した独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE(ティーモード)」を活用している。
トレッドパターンの開発にあたってはコンピューター解析を駆使した独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE(ティーモード)」を活用している。拡大
13インチから18インチの全23種類がラインナップされている。
13インチから18インチの全23種類がラインナップされている。拡大

トレッドパターンまで一新

“専用タイヤ発想”をキーワードとした商品展開を行うトーヨータイヤが、前作から6年ぶりにローンチしたのが、ここに紹介するオブザーブGIZ2だ。“オブザーブ”は、このブランドの乗用車系スタッドレスタイヤに与えられる愛称。ただし、SUVやミニバンなど背の高いモデル向けには「ウインタートランパス」という全く異なるラインナップを用意する点もまた、トーヨータイヤならではの戦略といえる。

ブランド名に続いてGIZ2というサブネームが加えられている点からも明らかなように、このタイヤは2014年に発表・発売された「オブザーブ ガリットGIZ」の実質的な後継モデルにあたる。

氷上走行時にタイヤと路面との間に発生するミクロ単位の水膜にフォーカスして「吸水性能アップでアイス性能を向上」とうたった前作に対し、今回はアイス性能をさらに強化したうえで経年劣化の抑制にも注力。さらに、アイス性能を追うとどうしても低下しがちなウエット性能の向上も図っている。この点がコンパウンドはもとよりトレッドパターンも一新した、文字通りのフルモデルチェンジ作品であるGIZ2の特徴だ。

あなたにおすすめの記事
新着記事