第646回:思い描いた未来がそこに! トヨタの最新運転支援システムを試す

2021.04.20 エディターから一言
高速道路を行く「レクサスLS」の「アドバンストドライブ」搭載車。その運転支援機能は、これまでのものとどう違う?
高速道路を行く「レクサスLS」の「アドバンストドライブ」搭載車。その運転支援機能は、これまでのものとどう違う?拡大

2021年4月8日にトヨタが発表した、高度運転支援機能「Advanced Drive(アドバンストドライブ)」。従来の技術とは何がどう違うのか? 同機能を搭載する「レクサスLS」に試乗して確かめた。

「アドバンストドライブ」は、それ自体が多くの電力を要することから、「レクサスLS」ではベース車両がハイブリッドモデルに限られる。
「アドバンストドライブ」は、それ自体が多くの電力を要することから、「レクサスLS」ではベース車両がハイブリッドモデルに限られる。拡大
フロント中央以外に、バンパー四隅にミリ波レーダーを装備。トヨタの従来の「プリクラッシュセーフティー」よりも高度かつ適切な運転支援が可能となっている。
フロント中央以外に、バンパー四隅にミリ波レーダーを装備。トヨタの従来の「プリクラッシュセーフティー」よりも高度かつ適切な運転支援が可能となっている。拡大
周囲の様子を把握するためのカメラは計4つ。ステレオカメラのほかに、望遠カメラとロケーターカメラが搭載される。
周囲の様子を把握するためのカメラは計4つ。ステレオカメラのほかに、望遠カメラとロケーターカメラが搭載される。拡大

補器類はマシマシ!

レクサスLSにビッグマイナーチェンジが施された2020年秋、その搭載が予告されていたのが、自動車専用道路でのハンズオフドライブを実現するアドバンストドライブだ。それからおおむね半年の時を経て、いよいよ販売が開始された。LSを担当する武藤康史チーフエンジニアによれば、この間、コロナ禍の様子もうかがいながら行われていたのは、主に実装にまつわる確認や調整だという。

「膨大なシミュレーションや同型での開発テストを重ねていても、最後は現物に搭載して実地で確認しなければなりません。マイチェンモデルを世に出し、意匠的なところをさらしても差し支えないという段になってからのテストに時間を費やしていました」

こと走行安全に関わる領域ゆえの入念な策というわけだろうか。ちなみに今回のアドバンストドライブは、LSのなかでも「500h」、つまりハイブリッドの上位車種、そして同じ電子プラットフォームを持つFCV「トヨタ・ミライ」にも搭載されている。

ここで勘のいい読者の方は、この両車の共通点に気づかれるだろう。それは電力を潤沢に供出することができるということだ。アドバンストドライブでは認識用と走行制御用に高演算のECUをおのおの搭載しており、この動作安定化のためにはリッチな電源が必要とされる。さらに万一の電力低下による誤作動を避けるために、アドバンストドライブを搭載した場合、売りである最大1500WのACアウトレットはオプションでも装着できない。ここからも安全担保への入念な姿勢が伝わってくる。

アドバンストドライブが搭載するセンサーは従来のアダプティブクルーズコントロール用ミリ波レーダー、ステレオカメラ、前後クロストラフィックアラートやブラインドスポットモニターのためにバンパー四隅に配される4つのミリ波レーダーに加えて、200m近く先までを見通す望遠カメラ、自社位置をより正確に認識するロケーターカメラ、そしてレーザースキャナー(フロントバンパー中央下部)を搭載。つまり5レーダー/4カメラ/1ライダーの構成となり、そのほかにサイドカメラも補助的に車線認識などを行っているという。

レクサス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS500h“Fスポーツ”(FR/CVT)【試乗記】 2021.1.28 試乗記 度重なる改良を受け、常に進化を続けるレクサスのフラッグシップサルーン「LS」。最新のスポーティーグレードに試乗した筆者は、その技術力に驚く一方、乗り味には疑問を抱いたのだった。
  • レクサスLS500h/レクサスLS500h“Fスポーツ” 2017.6.26 画像・写真 トヨタ自動車は2017年6月26日、同年秋以降に発売を予定している「レクサスLS500h」とスポーティーバージョンの「LS500h“Fスポーツ”」を、国内で初披露した。その姿を写真で紹介する。
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • レクサスLS(前編:LS500h“バージョンL”、LS500h“Fスポーツ”) 2017.10.19 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」がフルモデルチェンジ。2017年10月19日に国内販売がスタートした。「従来の高級車の常識や概念にとらわれず、新たな価値観の提供を目指した」という、新型の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る