クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第208回:ルノーはフツーだ!

2021.06.07 カーマニア人間国宝への道

オシャレさんな“俺のナロー”

「ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップ」を買って約3カ月。登場以来「いつか買わねば!」と思っていた憧れのクルマですが、実際に買ってみると、思い描いていたのとは若干違いました。

まず、RR独特の操縦性の部分。私はトゥインゴが出てすぐの頃、「まるで昔の『911』みたいな操縦性だ!」と感動し、以来トゥインゴをナロー・ポルシェの再来と書き続けてきたんだけど、愛車になったトゥインゴには、RRらしいリアの張り出しをほとんど感じなかった……。なにをやってもケツが流れそうな雰囲気はゼロ! タイトコーナーの立ち上がりで無理やりアクセルを踏んでも、軽く制御が入ってジ・エンド!

0.9リッターターボは、十分パワーがあって十分速いし、RRでエンジンが後ろにあるせいか、キャンバストップの割に室内は驚くほど静か。こんな静かだったっけ。空冷「ビートル」も、エンジン音が後ろに飛んでっちゃうから意外と静かなのを思い出した。

6段デュアルクラッチトランスミッションのEDCは、かなりギクシャクする。走行6万8000kmのせいもあるかもしれない。でも、直噴じゃないターボのターボラグも考慮しながら、アクセルを丁寧に踏んでやれば大丈夫。アクセルペダルの踏力が軽すぎるのは、ゴムひもで少し重くしてカイゼンしました。

トゥインゴは、操縦性に関しては思ったよりずっとフツーだったけど、とにかくスタイルと色がかわいくて、キャンバストップが気持ちいい、小粋でオシャレさんなフレンチコンパクトだった。もうRRうんぬんはどうでもいい! それよりこの水色のボディーが好き! 電球色のヘッドライトもいとしい!

購入したお店(横浜のMAMA)がやってくれたコーティングもメッチャ効いてて、雨に降られてもほとんど汚れない。いつでもオシャレさんな“俺のナロー”よ、かわいいぜ。

“俺のナロー”こと「トゥインゴEDCキャンバストップ」に施したボディーコーディングの仕上がりは本当にスバラシイ。雨に降られてもさほど汚れないのだ。そこで“ラ・スッポン丸”こと愛車「フェラーリ328GTS」のコーティングも、トゥインゴと同じく横浜のMAMAに依頼。その際に代車となったのが、2006年式の「ルノー・ルーテシア」(写真)だった。
“俺のナロー”こと「トゥインゴEDCキャンバストップ」に施したボディーコーディングの仕上がりは本当にスバラシイ。雨に降られてもさほど汚れないのだ。そこで“ラ・スッポン丸”こと愛車「フェラーリ328GTS」のコーティングも、トゥインゴと同じく横浜のMAMAに依頼。その際に代車となったのが、2006年式の「ルノー・ルーテシア」(写真)だった。拡大
最高出力90PSの0.9リッター直3ターボエンジンを搭載する“俺のナロー”。エンジンが後ろに搭載されているせいか、キャンバストップの割に走行中の室内は驚くほど静かである。
最高出力90PSの0.9リッター直3ターボエンジンを搭載する“俺のナロー”。エンジンが後ろに搭載されているせいか、キャンバストップの割に走行中の室内は驚くほど静かである。拡大
“俺のナロー”は、アクセルペダルのタッチが軽すぎると感じていた。そこで、ゴムひもでテンションをかけ重さを調整。DIYによるカイゼンを行った。
“俺のナロー”は、アクセルペダルのタッチが軽すぎると感じていた。そこで、ゴムひもでテンションをかけ重さを調整。DIYによるカイゼンを行った。拡大
ルノー の中古車

ルノー変態に聞いてみる

あまりにも俺のナローが汚れないので、ラ・スッポン丸こと「フェラーリ328GTS」も、MAMAでコーティングをお願いすることにした。

コーティング中の代車は、なんと2006年式の「ルーテシア」! これぞフツーのルノー車ど真ん中。ルノー初心者が初心を知るにはもってこいではないか。

うーん、フツーだ。猛烈に。

かなりくたびれた感じの割に、そこそこダンピングは効いていて、接地感がしっかりしている。エンジンは超フツーにトルクフル。4段ATはシフトショックがでかくてダメダメで、いかにもAT軽視時代のフランス車らしいところも味わい深い。

思えば私は、プジョー&シトロエンは合計7台も乗ったけど、ルノー車のことはあまりよくわかってない。トゥインゴのこともまだよくわかってない気がする。

よし、専門家に聞こう。同業者の佐野弘宗氏である。彼は4台連続でルノー車を購入し、現在も2代目「ルーテシアR.S.」と「トゥインゴS」(5MT)を所有するルノー変態だ。

私:R.S.を除くフツーのルノー車の良さって何?
佐野:どってことないところですね。
私:やっぱりどってことないんだね!?
佐野:プジョーやシトロエンみたいに、わかりやすいフランス車じゃないし、全体にどってことないですよ。でも接地感があって、ハンドリングがクイックじゃないところが好みです。あと、MTを用意してるところも。僕は今までMT車しか買ったことないんで。

彼によれば、トゥインゴも、そんなに変わったクルマじゃないという。

横浜のMAMAでボディーコーティングをしてもらう愛車の“ラ・スッポン丸”こと「フェラーリ328GTS」。
横浜のMAMAでボディーコーティングをしてもらう愛車の“ラ・スッポン丸”こと「フェラーリ328GTS」。拡大
“ラ・スッポン丸”の代車「ルーテシア」(手前)と、“俺のナロー”こと「トゥインゴEDCキャンバストップ」(奥)が並んだ自宅ガレージ。いかにもカーマニアっぽい風景ではないか。
“ラ・スッポン丸”の代車「ルーテシア」(手前)と、“俺のナロー”こと「トゥインゴEDCキャンバストップ」(奥)が並んだ自宅ガレージ。いかにもカーマニアっぽい風景ではないか。拡大
愛車「トゥインゴ」の平均燃費は14km/リッターぐらいだが、条件がよければ20km/リッターはいく。
愛車「トゥインゴ」の平均燃費は14km/リッターぐらいだが、条件がよければ20km/リッターはいく。拡大
webCGでもおなじみの自動車ライター佐野弘宗氏。現在、2代目「ルーテシアR.S.」と写真の「トゥインゴS」(5MT)を所有するルノー変態である。
webCGでもおなじみの自動車ライター佐野弘宗氏。現在、2代目「ルーテシアR.S.」と写真の「トゥインゴS」(5MT)を所有するルノー変態である。拡大

わかりやすいってスバラシイ

つまり、トゥインゴをものすごく個性的なクルマと思っていた私が、実際買ってみて「こんなにフツーだったっけ!?」とビックリしたのは、フツーのルノー車を正しく認識しただけなのだ。

でも、フツーって意外といいもんだ。走りはフツーで見た目がオシャレって、おしゃれジャージみたいですっごく気楽。このところ私は、最近おしゃれになったと評判のワークマンの服ばかり着ているが、それに近い。

代車のくたびれたルーテシアも、パッと見はそこそこオシャレなフランス車。リモコンキーのボタン部(樹脂)が溶けてベタベタし始めてるけど、腐ってもフランス車だ。枯れたフランス車ってツウっぽくて、カーマニア的にすごくステージが高い気もする。

それに比べるとトゥインゴは、見た目が断然かわいくて真正面からオシャレさんで、ツウっぽくないけれど、俺はやっぱりトゥインゴが好き! わかりやすいクルマが好きだから!

そんなことを考えてるうちに、ラ・スッポン丸のコーティングが完了したので、MAMAに取りに行った。

うーん、このコーティングで黒光りした姿、なんてわかりやすくカッコいいんだろう。なんの説明もいらないし、世界中にこれほどわかりやすいクルマもない。美人といえば佐々木希、みたいに。わかりやすいってスバラシイ!

今後もカーマニアとして、わかりやすいクルマを愛していきたいと思います。

(文と写真=清水草一/編集=櫻井健一)

自動車ライター佐野弘宗氏は、これまでの愛車がすべてMT車という、そちら方面でも尊敬すべき変態である。
自動車ライター佐野弘宗氏は、これまでの愛車がすべてMT車という、そちら方面でも尊敬すべき変態である。拡大
「トゥインゴ」は、見た目が断然かわいい。真正面から見ると、特にオシャレさんだ。
「トゥインゴ」は、見た目が断然かわいい。真正面から見ると、特にオシャレさんだ。拡大
代車に「ルーテシア」を出してくれた横浜の中古車店MAMAの東條店長。お世話になりました。
代車に「ルーテシア」を出してくれた横浜の中古車店MAMAの東條店長。お世話になりました。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

この記事を読んだ人が他に読んだ記事
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

ルノー の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。