第722回:【Movie】欧州で「ゴルフ」より売れてるコンパクトカー 「ダチア・サンデロ」購入者を直撃!

2021.09.09 マッキナ あらモーダ!

山が動いた

2021年8月、ヨーロッパの自動車業界にある衝撃が走った。

グループ・ルノーのいちブランドであるダチアの小型車「サンデロ」が、ヨーロッパ月間乗用車販売台数で、「フォルクスワーゲン(VW)ゴルフ」を抑えて1位となった。

JATOダイナミクスのデータを見てみよう。

  • 1位:ダチア・サンデロ(2万0446台/前年同月比+6%)
  • 2位:フォルクスワーゲン・ゴルフ(1万9425台/前年同月比-37%)
  • 3位:トヨタ・ヤリス(1万8858台/前年同月比+3%)

サンデロにとっては2008年の初代発売以来、初の首位獲得であるとともに、1位の常連であるゴルフを破ったことは、関係者に大きな驚きをもって迎えられた。

現行サンデロは2020年9月に発売された3代目である。欧州仕様はダチアブランドゆかりの地であるルーマニア製だ。5ドアハッチバックのほか、一部の国では4ドアセダンもラインナップされている。

使用されているプラットフォームはルノー・日産の「CMF-B」で、細部は異なるが基本的には「ルノー・クリオ」や日産の「ジューク」「ノート」と同じである。

筆者の周囲にも、つい2021年6月末にサンデロを購入したばかりの人物がいる。サンドロ・デル・パスクワさん(1949年生まれ)である。「サンドロのサンデロ」というわけだ。

彼の場合は、イタリアで人気のLPG/ガソリン併用仕様を選んだ。本人によるサンデロ談義は動画をご覧いただこう。

「ダチア・サンデロ」とオーナーであるマルチェッラ&サンドロ・デル・パスクワ夫妻。
「ダチア・サンデロ」とオーナーであるマルチェッラ&サンドロ・デル・パスクワ夫妻。拡大
現行「サンデロ」は2020年9月に発表された3代目である。クロスオーバーの姉妹車「サンデロ ステップウェイ」と区別するため「ストリートウェイ」のサブネームがつく。
現行「サンデロ」は2020年9月に発表された3代目である。クロスオーバーの姉妹車「サンデロ ステップウェイ」と区別するため「ストリートウェイ」のサブネームがつく。拡大
サンドロさんの「サンデロ」は、LPG/ガソリン併用仕様。
サンドロさんの「サンデロ」は、LPG/ガソリン併用仕様。拡大
写真撮影に使用したLPGステーションでは、1リッターあたり0.64ユーロ(約83円だった)。二酸化炭素排出量が少ないとの理由から、イタリアでは自動車税でも優遇措置がある。
写真撮影に使用したLPGステーションでは、1リッターあたり0.64ユーロ(約83円だった)。二酸化炭素排出量が少ないとの理由から、イタリアでは自動車税でも優遇措置がある。拡大
公式サイトによると、一日に60km走行した場合、最高出力90PSのガソリン仕様と比較して、イタリアでは年間1016.42ユーロ(約13万2000円)節約できるという。
公式サイトによると、一日に60km走行した場合、最高出力90PSのガソリン仕様と比較して、イタリアでは年間1016.42ユーロ(約13万2000円)節約できるという。拡大
物が置かれているのはユーザーの日常感ということでお許しを。装備を絞ったクルマにもかかわらず、また要求するユーザーが少ないにもかかわらず、クルーズコントロールが標準なのは、唯一不思議な点である。
物が置かれているのはユーザーの日常感ということでお許しを。装備を絞ったクルマにもかかわらず、また要求するユーザーが少ないにもかかわらず、クルーズコントロールが標準なのは、唯一不思議な点である。拡大
大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト/イタリア文化コメンテーター。音大でヴァイオリンを専攻、大学院で芸術学を修める。1996年からシエナ在住。日本を代表するイタリア文化コメンテーターとして語学テキストやデザイン誌等に執筆活動を展開。21年にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストなど、ラジオでも怪気炎をあげている。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(光人社)、『メトロとトランでパリめぐり】(コスミック出版)など著書・訳書多数。YouTube『大矢アキオのイタリアチャンネル』ではイタリアならではの面白ご当地産品を紹介中。

ルノー の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事