ホンダ、ディーゼル搭載の新型欧州「アコード」出展【ジュネーブショー08】

2008.01.31 自動車ニュース

【ジュネーブショー08】ホンダ、ディーゼル搭載の新型欧州「アコード」出展

本田技研工業は、2008年3月6日から16日まで開催されるジュネーブショーに、新型の欧州「アコード」「アコードツアラー」を出展する。

間もなく欧州デビューとなる、新型欧州「アコード」が出展される。
新型欧州アコード、アコードツアラーは、先代モデルに較べ、エクステリアデザインがさらにスポーティな印象になったという。
エンジンは、2リッター、2.4リッターのi-VTECガソリンエンジンと、新開発の2.2リッターi-DTECディーゼルエンジンというラインナップ。全モデルで、2009年施行予定の欧州排出ガス規制(ユーロ5)に対応する。
欧州では、今年前半に販売が開始される予定。

また、2008年夏より米国で販売を開始する新型燃料電池車「FCXクラリティ」や、2007年東京モーターショーにも出展された、ハイブリッドライトウェイトスポーツのコンセプトモデル「CR-Z」などを展示する。

(webCG ワタナベ)

2007年フランクフルトモーターショーに出展した「アコードツアラー コンセプト」
2007年フランクフルトモーターショーに出展した「アコードツアラー コンセプト」
「FCXクラリティ」
「FCXクラリティ」
「CR-Z」
「CR-Z」

関連キーワード:
アコード, アコードツアラー, ホンダ, ジュネーブモーターショー2008, イベント, 自動車ニュース

ホンダ アコード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダが新型「アコード」の情報をホームページで先行公開 2020年初めに国内導入を予定 2019.8.2 自動車ニュース 新型は、ロー&ワイドで流麗なエクステリアデザインと、ゆとりある室内空間がセリングポイント。リニアで軽快、かつ上質な走りを楽しめるハイブリッドモデルに仕上がっているという。
  • ホンダ・インサイトLX(FF)【試乗記】 2019.3.18 試乗記 1999年の初代モデル誕生以来、ホンダ製ハイブリッド車の歴史とともに歩んできたモデル名「インサイト」が復活。「シビック」由来のプラットフォームに独自のハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載した、新しい4ドアセダンの出来栄えを試す。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ホンダ・インサイトEX・ブラックスタイル(FF)【試乗記】 2019.1.29 試乗記 5ドアハッチバックからセダンに“衣替え”をした、新型「インサイト」に試乗。ホンダ自慢のスポーツハイブリッドi-MMDを搭載しながらも、ガソリン車並みの荷室容量や使い勝手、ゆとりある居住スペースを確保したというが、果たしてその出来栄えやいかに。
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
ホームへ戻る