第72回「メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC」

2014.10.24 水野和敏的視点

精緻でラフ!?

「ボルボS60ポールスター」「スバルWRX STI」、そして「アウディS3セダン」と、このところパワフルなエンジンを搭載するスポーティーな4WDセダンを集中的に取り上げてきました。一口にハイパワー4WDセダンといっても、それぞれが非常に個性的で、とても興味深いものがあります。今回の主役「メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC」も、個性においてはライバルに引けをとりません。

CLA45 AMG 4MATICは、ご承知のとおり、CLAクラスの最強バージョンです。2リッター直4ターボエンジンは、ライバルたちを寄せ付けない360ps/6000rpmと45.9kgm/2250-5000rpmを生み出し、メルセデス自ら量産4気筒ターボとしては「世界一パワフル」とうたっています。その一方で、ピエゾインジェクターによるスプレーガイド式直噴やマルチスパークイグニッションを用いることで燃費にも配慮しており、JC08モード燃費は13.7km/リッターと、なかなか優秀な値になっています。

また、この強力なパワーを余すところなく路面に伝えるために、駆動方式には「AMG 4MATIC」と呼ばれる4WDシステムが採用されています。FFベースながら、電子制御多板クラッチをリアアクスルに収納して、前後の重量バランスの悪化を防いでいます。0-100km/h加速は、なんと約4.6秒! 通常は前輪駆動で走行しますが、前輪の空転を検知すると、最大で50%の駆動力を後輪に配分するようになっています。価格は730万2000円です。

1リッターあたり180psという高出力を誇る2リッター直4ターボエンジンは、味付けもまた個性的です。前回(第71回)試乗したアウディS3セダンが、上質でスムーズな出力特性を特徴とするなら、こちらはスペック通りのパンチを感じさせるエンジンです。スロットルペダルを踏むと、コンマ8秒ぐらいでしょうか、1秒足らずの待ち時間があって、その後、 一気にトルクが盛り上がります。その盛り上がり方が実に劇的なのです。

誤解してほしくないので強調しておきますが、エンジンの、機械としての精度は非常に高い。精緻に動いています。ところがその味付けが、「超」が付くほどラフなのです。これは強烈な個性です。超精密に造られている最新鋭のエンジン本体に、昔ながらの、慣性力の大きな強力なターボを組み合わせている……エンジンの働きは、そんな組み合わせを感じさせます。


第72回「メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC」の画像 拡大

第72回「メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC」の画像 拡大

第72回「メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC」の画像 拡大
メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1780×1430mm/ホイールベース:2700mm/車重:1600kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:7AT/最高出力:360ps/6000rpm/最大トルク:45.9kgm/2250-5000rpm/タイヤ:(前)235/40ZR18 (後)235/40ZR18/車両本体価格:730万2000円
メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC
    ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1780×1430mm/ホイールベース:2700mm/車重:1600kg/駆動方式:4WD/エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ/トランスミッション:7AT/最高出力:360ps/6000rpm/最大トルク:45.9kgm/2250-5000rpm/タイヤ:(前)235/40ZR18 (後)235/40ZR18/車両本体価格:730万2000円 拡大

第72回「メルセデス・ベンツCLA45 AMG 4MATIC」の画像 拡大

関連キーワード:
CLAクーペ, メルセデス・ベンツ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCLA/CLAシューティングブレーク 2019.8.27 画像・写真 FFのプラットフォームを用いた4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLA」と、ワゴンボディーの「CLAシューティングブレーク」が2代目にフルモデルチェンジ。ボディーサイズの拡大により、より流麗なスタイリングとなった新型の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツCLA200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.28 試乗記 輸入車コンパクトクラスで唯一の4ドアクーペとして人気を博した、メルセデスの「CLA」がフルモデルチェンジ。スタイリッシュなフォルムとクラスレスな存在感が先代のヒットを後押ししたというが、最新モデルはどんな進化を遂げているのか?
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
  • メルセデス・ベンツCLA250 4MATICシューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2020.5.18 試乗記 クーペライクなスタイリングを身上とするメルセデス・ベンツのコンパクトワゴン「CLAシューティングブレーク」が、2代目にモデルチェンジ。気の利いたデザインとワゴンならではの機能性を併せ持つこのモデルの魅力を、ひとことで表すと……?
  • メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.14 試乗記 “クラス最強”をうたう、最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積んだハイパフォーマンス4ドアクーペ「メルセデスAMG CLA45 S 4MATIC+」に試乗。高速道路とワインディングロードでその走りを味わった筆者は、深く感銘を受けたのだった。
ホームへ戻る