クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第302回:アルファ・ロメオ復興なるか!?
~新生「ジュリア」発表会の会場から(後編)

2015.07.06 エディターから一言

アルファ・ロメオの新生「ジュリア」が、いよいよその姿を現した。日本市場への導入も予定されているこのセダンは、いったいどんなクルマなのだろうか? 前編に続き、イタリアはミラノの発表会で得られた情報をお届けする。

「アルファ・ロメオ・ジュリア」。イタリア現地時間で、2015年6月24日に披露された。
「アルファ・ロメオ・ジュリア」。イタリア現地時間で、2015年6月24日に披露された。
    拡大
プレゼンテーションのワンシーン。写真は、パワートレインの構造やトルクベクタリング機構について説明しているところ。
プレゼンテーションのワンシーン。写真は、パワートレインの構造やトルクベクタリング機構について説明しているところ。
    拡大
車体の軽量化が図られた新生「ジュリア」には、アルミ材や炭素繊維が多用されている。50:50の前後重量配分も、こだわりのポイント。
車体の軽量化が図られた新生「ジュリア」には、アルミ材や炭素繊維が多用されている。50:50の前後重量配分も、こだわりのポイント。
    拡大
「ジュリア」のトップグレード「クアドリフォリオ」のリアビュー。
「ジュリア」のトップグレード「クアドリフォリオ」のリアビュー。
    拡大

ドイツのライバルもたじたじ!?

前編からのつづき
メタリックレッドのジュリアは、最上級グレードなのだろう、見るからに大きなタイヤ&ホイール、控えめだが主張のあるエアロパーツ、そして左右2本ずつ計4本出しのマフラーを備えている。

会場内で明かされた最上級グレード「クアドリフォリオ」のスペックはごく一部だったが、そのスタイリングを目の当たりにし、“中身”の話を聞けば、自然と心も騒ぎだす。

ジュリアは、FRもしくは4WDの、欧州Dセグメントに相当するサルーンだ。前後重量配分は50:50で、心臓部はフェラーリのテクノロジーを詰め込んだオールアルミ製直噴V6ターボ。最高出力510hpで、パワー・ウェイト・レシオはなんと2.99。0-100km/h加速は4秒を切る3.9秒を実現というから、半端じゃない。トランスミッションは、写真を見る限り、2ペダル式DCTのほかに3ペダル式マニュアルも用意。ライバルはずばり、「BMW M3」「メルセデスAMG C63」、そして「アウディRS 4」。

現在、セグメントトップの性能をうたう新型C63の数値は、パワー・ウェイト・レシオが3.4で0-100km/h加速が4.0秒だから、いかにジュリア クアドリフォリオの走りが過激か、想像することはたやすいはず。もちろん、その走りそのものへの期待も、大いに……!

本物のDNAを伝えるモデル

面白いのは、このジュリアを開発するにあたって、アルファ・ロメオはこれまでと全く違う開発手法を採りいれたことだ。それは、ロッキード・マーティン社の伝説的な開発チーム“スカンク・ワークス”にちなんで、“スカンクス”と名付けられた。

要するに、首脳陣が欲するアルファ・ロメオとは、純粋にブランドヘリテージを尊重し、その一線上にはありながらも、過去30年のしがらみから解放された、全く新しく、けれどもピュアでオーセンティックなアルファ・ロメオなのだ。それゆえ、若い人材を中心としたスカンクスが秘密裏に招集され、全く独立した開発機関として、2年間にわたり首脳陣しか知らぬ場所で活動したという。彼らはフィアット クライスラー オートモービルズ(FCA)のリソース全てに到達可能なフリーハンドを与えられ、ジュリアの開発に白紙から取り組んだのだった。

「だからこそ、この新型セダンは、従来のモダンアルファ・ロメオとも、そして今世界を席巻するジャーマンプレミアムとも一線を画するモデルに仕上がった」と、マルキオンネは豪語した。「ジュリアこそは、アルファ・ロメオの、本物のDNAを現代に伝えるモデルであるのだ」とも。

感動のジュリア発表会に立ち会ったのち、われわれは、ベルガモの星付きリストランテ「ダヴィットリオ」がサービスするフランチャコルタとクラテッロで小腹を満たしつつ、白と赤のジュリア クアドリフォリオをじっくり観察した。

筆者が特に興味を持ったのは真横から見たプロポーションで、それはBMWのセダンに近い。つまり、前後重量配分50:50の“FRプロポーション”だ。
全体的に「3シリーズ」に似て見えるのは、「3シリーズを研究しつくしたから」ではなく、「現代のDセグメントパッケージで理想を追求したら、似たようなシルエットに仕上がった」というのが本当のところだろう。ディテールのデザインは、さすがに彫刻的で、前後のフェンダーラインやルーフからトランクにいたるカーブが、なんともなまめかしい。早く、日の光のもとで眺めてみたいものである。きっと、印象がまるで違うはずだ。

発表会でプレゼンテーションを行う、FCAのセルジオ・マルキオンネCEO。今回、新たなアルファ・ロメオのエンブレムも披露された。
発表会でプレゼンテーションを行う、FCAのセルジオ・マルキオンネCEO。今回、新たなアルファ・ロメオのエンブレムも披露された。
    拡大
「ジュリア」の開発チームもそろって登壇。マルキオンネCEOとともに、ニューモデルの誕生を祝福した。
「ジュリア」の開発チームもそろって登壇。マルキオンネCEOとともに、ニューモデルの誕生を祝福した。
    拡大
「ジュリア」のサイドビュー。ボディーサイズは、現時点では明らかにされていない。
「ジュリア」のサイドビュー。ボディーサイズは、現時点では明らかにされていない。
    拡大
駆動方式は、FRまたは4WDとのこと。炭素繊維を素材としたプロペラシャフトがおごられる。
駆動方式は、FRまたは4WDとのこと。炭素繊維を素材としたプロペラシャフトがおごられる。
    拡大

第302回:アルファ・ロメオ復興なるか!?~新生「ジュリア」発表会の会場から(後編)の画像 拡大

今後のアルファは新作ラッシュ!?

FCAがアルファ・ロメオのヘリテージに最大限の敬意を払い、歴史に学ぶと誓ってブランド再生に乗り出したということは、ムゼオ・ストリコ・アルファ・ロメオのリニューアルオープンにもよく表れている。

題して、“ラ・マッキナ・デル・テンポ(時代を飾った名車たち)”。250台の所蔵品の中から、特に69台を選んで展示。最初のA.L.F.A.である「24HP」に始まり、戦前のミッレミリア・スーパースターや、グランプリマシン、そしてなじみの深い戦後のモデルやレーシングカーが、フロアごとのテーマにのっとって展示されている。既に、一般公開も始まった。ミラノ周辺に旅行の際には、ぜひとも立ち寄ってほしい(開館時間:10時~18時、木曜のみ夜22時まで<火曜休館>)。

FCAという組織ができて、アルファ・ロメオ再生の条件がようやくそろった。現在、7万台にも満たない生産台数を、2018年までに40万台までに引き上げるという。それだけ“新しいアルファ”が登場するということだ。ジュリア派生モデルはもちろんのこと、大小クロスオーバーSUV、新型「スパイダー」、そして「8C」の後継となるスーパースポーツまで……。アルファ・ロメオが真に復活する日は、すぐそこまできている!

その確信とともに、迎えたディナー。施設内レストランでダヴィットリオの、パーティー料理離れしたメニューの数々に舌鼓を打つ。アルファ・ロメオ好きで良かった、と、その幸福を全身で実感した一日だった。もちろん、翌朝早くの便で、アメリカのレースへ舞い戻ったことは、言うまでもない。

(文=西川 淳/写真=FCA、FCAジャパン)

「ジュリア」の発表と時を同じくして、アルファ・ロメオの歴史博物館「ムゼオ・ストリコ・アルファ・ロメオ」(写真)もリニューアルオープンした。
「ジュリア」の発表と時を同じくして、アルファ・ロメオの歴史博物館「ムゼオ・ストリコ・アルファ・ロメオ」(写真)もリニューアルオープンした。
    拡大
歴代のアルファ・ロメオエンブレム。写真右端が今回発表された最新のもの。
歴代のアルファ・ロメオエンブレム。写真右端が今回発表された最新のもの。
    拡大

今後の新車投入計画について説明するマルキオンネCEO。「ジュリア」は、アルファ・ロメオ復興の狼煙(のろし)となるか、どうか。


    今後の新車投入計画について説明するマルキオンネCEO。「ジュリア」は、アルファ・ロメオ復興の狼煙(のろし)となるか、どうか。
    拡大

第302回:アルファ・ロメオ復興なるか!?~新生「ジュリア」発表会の会場から(後編)の画像 拡大
webCG MoviesYouTube公式
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

アルファ・ロメオ ジュリア の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。