クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

BEST BUY 2019 カーナビ | 三菱電機「NR-MZ300PREMI」

パワーアップしたDIATONE SOUND.NAVI 2018.12.03 Gear Up! 2019 Winter

圧倒的な音楽再生能力

三菱電機「DIATONE SOUND.NAVI」の最新モデル、NR-MZ300PREMIは同シリーズ初の8型大画面モニターを搭載。地図や案内表示を見やすくしただけでなく、タッチパネルの操作ボタンが大きくなったことで操作性も向上させた。

しかしNR-MZ300PREMIで何より特徴的なのが高音質の音楽再生能力。DIATONEとは古くから三菱電機がホームオーディオで培った高音質オーディオの象徴ブランド。その名声を今に引き継ぐのがDIATONE SOUND.NAVIなのだ。NR-MZ300PREMIには当時から脈々と伝わるオーディオエンジニアリング魂が隅々まで息づいている。その象徴的な存在が「アドバンスドDACマスタークロックG4」と呼ばれるマスタークロック。デジタルオーディオの根幹をつかさどるマスタークロックは改良に改良を重ねてこれで4世代目となる。回路と回路の間で発生するノイズをとことん追い込み、クリアでリアリティーのある音場空間に磨きをかけた。高周波電子部品と基板の銅箔(どうはく)パターンが見直されたことなども、ノイズのない音楽再生をもたらすNR-MZ300PREMIならではの設計といえる。これらによりハイレゾ音源はもちろん、CD再生時でもこれまでとは別次元の再生音が楽しめる。とにかく全56ページに及ぶ分厚いカタログの半分をオーディオの説明に充てるなど、同社のこのナビに懸ける思いは並大抵のものではない。音楽好きなら決して見過ごしてはならないカーナビだ。

車の中でもNR-MZ300PREMIが創り出す音場は圧巻のひと言。もし予算があって、手を加えられる車両をお持ちなら、業界随一といわれる車載用DIATONEスピーカーと組み合わせれば、超絶なサウンドステージを車の中に作り上げることができる。
車の中でもNR-MZ300PREMIが創り出す音場は圧巻のひと言。もし予算があって、手を加えられる車両をお持ちなら、業界随一といわれる車載用DIATONEスピーカーと組み合わせれば、超絶なサウンドステージを車の中に作り上げることができる。拡大
定評あるわかりやすいメニュー構成に加えてスマホライクな操作性も獲得して使いやすさを向上。メニューを探すときは指をスライドするフリックで、地図の拡縮はピンチイン/ピンチアウト操作でスムーズ、かつシームレスに行える。
定評あるわかりやすいメニュー構成に加えてスマホライクな操作性も獲得して使いやすさを向上。メニューを探すときは指をスライドするフリックで、地図の拡縮はピンチイン/ピンチアウト操作でスムーズ、かつシームレスに行える。拡大

大画面ディスプレイを搭載

NR-MZ300PREMIの性能がアップしたのは音楽再生だけではない。システムの心臓部たるCPUにはクアッドコアのSoC 「R-Car H1」を前モデルから引き続き搭載。R-Car H1の格段に高速になった処理能力により操作性がレスポンシブになっただけでなく、スマホを操るようなシームレスな操作感覚も手に入れたのである。施設の検索などを自然な会話方式でできるようにした音声認識機能の性能アップも、この高性能CPUによるところが大きい。

もうひとつの特徴は美しい画面だ。8型サイズの大画面となると外光が画面に当たるケースも多くなり、その反射が見やすさを阻害したり操作を妨げたりすることがある。よって大画面ナビではいかに光の反射を抑えるかが重要項目となるのだが、NR-MZ300PREMIでは従来モデルの約52倍というコントラスト比を実現した「ピュアブラック・ハイコントラストモニター」を採用することで、光が入射した状態でも画面を見やすくしている。またこの液晶画面は広視野角が特徴で、運転席からでも助手席からでも輝度変化の少ない映像を楽しむことができる。

同じ環境で外光がモニターに当たったときの違いを見る。左の従来モデルでは地図がほとんど確認できないのに対して、右のNR-MZ300PREMIでははっきりと確認できる。液晶と表面パネルの間の空間層をボンディング材で埋め、さらにARマルチコート・グレア表面処理を施した結果である。6段階に調整可能なモニター角度調整機構も反射抑制に有効だ。
同じ環境で外光がモニターに当たったときの違いを見る。左の従来モデルでは地図がほとんど確認できないのに対して、右のNR-MZ300PREMIでははっきりと確認できる。液晶と表面パネルの間の空間層をボンディング材で埋め、さらにARマルチコート・グレア表面処理を施した結果である。6段階に調整可能なモニター角度調整機構も反射抑制に有効だ。拡大
 
ピアノブラックのフロントパネルが多い中でNR-MZ300PREMIのパネルは濃いブラウン調。さらにゴールドのラインと文字が入っていっそうゴージャス感を漂わせる。
(価格:28万9440円)
ピアノブラックのフロントパネルが多い中でNR-MZ300PREMIのパネルは濃いブラウン調。さらにゴールドのラインと文字が入っていっそうゴージャス感を漂わせる。
	(価格:28万9440円)拡大

同時に付けたい光VICS対応のETC2.0車載機

筆者がもうひとつ挙げたい特徴が、オプションの光VICS対応のETC2.0車載機と連携させたときの拡張性。EP-B016SRBWまたはEP-B016SRBDを接続すると、高度化光ビーコンサービス提供エリアで、交差点の赤信号待ちから青信号に変わるまでの残り時間や、この先の青信号はこのまま通過できそう、といった情報が地図画面左下に表示されて運転の安心感が高まる。道路交通インフラを手がける三菱電機らしい先端機能を、いち早く享受することができるのだ。

NR-MZ300PREMIの魅力はこれでもまだ一部。音楽性能の素晴らしさや映像の美しさ、それにこのモデルだけが放つ高級感は、ぜひご自身の目と耳で確かめていただければなるほどと納得できると思う。

BEST BUY 2019 カーナビ | カロッツェリア 楽ナビ「AVIC-RQ902」
BEST BUY 2019 カーナビ | ケンウッド「MDV-Z905W/MDV-Z905」
BEST BUY 2019 カーナビ | パナソニック「CN-F1XVD/CN-F1DVD」
CAR NAVIGATION SYSTEM | Column
BEST BUY 2019 ドライブレコーダー | Data System「DVR3100」
BEST BUY 2019 ドライブレコーダー | アサヒリサーチ「ドライブマンTW-2」
BEST BUY 2019 ドライブレコーダー | カーメイト「d'Action(ダクション)360 S」
BEST BUY 2019 ドライブレコーダー | その他の人気ドライブレコーダー4モデルはコレ!

注目の記事PR
注目の記事一覧へ
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

関連キーワード
あなたにおすすめの記事

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。