デビューがいよいよ秒読みに! 軽クロスオーバーの新型「スズキ・ハスラー」を妄想する

2019.12.16 デイリーコラム

“軽クロスオーバー”のパイオニア

東京モーターショー2019でコンセプトモデルがお披露目された、新型「スズキ・ハスラー」。市販モデルのデビューももう間もなくのようで、この12月10日には、スズキのオフィシャルサイトにいよいよ事前告知のページが開設された。

思い起こせば、現行型のハスラーがデビューしたのは2013年12月24日。あのときも、やはり東京モーターショーで実車が先行公開された。発売は年が明けた2014年1月8日で、この年は“大台”を超える10万4233台を販売。軽クロスオーバーという、ニッチだけど楽しそうなジャンルを開拓してみせたのだ。あれから6年、モデル末期となった今年(2019年)も、現行ハスラーは毎月4000~5000台がコンスタントに売れている。このクルマが、「スペーシア」「ワゴンR」に次ぐスズキの基幹車種となったことは間違いないだろう。

そのハスラーが、ついにモデルチェンジ。カラフルなティザーサイトで、アイドルによる東京モーターショーの展示車紹介動画を眺めていたら、会場で見たコンセプトモデルのことが思い出されてきた。

丸目2灯のヘッドランプに、大きなアプローチ&デパーチャーアングルをかせぐ前後のバンパー形状、そしてボディー下部をぐるりと一周するクラッディングパネル。商品コンセプトは基本的に現行型と同じだが、実車を見ての印象は、それとは全然違うものだった。

特に横から見たスタイリングは、現行型がガラスエリアを薄く見せるチョップドルーフ的デザインと、ブラックアウトされたA、Bピラーでスポーティー感を演出していたのに対し、今回のコンセプトモデル……ややっこしいので、ここからはもう「新型ハスラー」って言っちゃいますが……は、すべてのピラーをしっかり見せるとともに、現行型にはなかったリアクオーターウィンドウを配し、クロカンっぽい力強さとスクエアなキャビンの広さを強調したデザインとなっていた。

東京モーターショー2019の会場にて、スズキブースのステージに展示された新型「ハスラー」のコンセプトモデル。
東京モーターショー2019の会場にて、スズキブースのステージに展示された新型「ハスラー」のコンセプトモデル。拡大
ボンネットの厚みやガラスエリアの形状に注目。「SUVライクな軽ハイトワゴン」というコンセプトはそのままだが、従来型とはデザインがずいぶん異なる。
ボンネットの厚みやガラスエリアの形状に注目。「SUVライクな軽ハイトワゴン」というコンセプトはそのままだが、従来型とはデザインがずいぶん異なる。拡大
2013年の東京モーターショーにてお披露目された現行型「ハスラー」。
2013年の東京モーターショーにてお披露目された現行型「ハスラー」。拡大
2013年のショーにはまさかの“クーペボディー”も出展されていた。これも発売されたら面白かったのに。
2013年のショーにはまさかの“クーペボディー”も出展されていた。これも発売されたら面白かったのに。拡大
スズキ ハスラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「スズキ・ハスラー」発表会の会場から 2019.12.24 画像・写真 いよいよフルモデルチェンジされたスズキの軽クロスオーバー「ハスラー」。2代目となる新型は、どんなクルマに仕上がっているのか? その“見どころ”や、取り入れられた新技術の数々を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドX(FF/CVT)【試乗記】 2020.4.8 試乗記 軽クロスオーバーという古くて新しいジャンルを定着させた「スズキ・ハスラー」は、フルモデルチェンジによってどんな進化を遂げたのか。ISGを組み込んだ自然吸気エンジン搭載の「ハイブリッドX」をロングドライブに連れ出し、仕上がりを確認した。
  • BMW X3 xDrive30e Mスポーツ エディションジョイ+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.8 試乗記 BMWのミドルクラスSUV「X3」に、プラグインハイブリッド車の「xDrive30e」が登場。大容量のバッテリーと外部充電機能を備えたニューモデルは、さまざまな走り方はもちろん、さまざまな使い方もできる一台に仕上がっていた。
  • マツダが新型「フレアクロスオーバー」を発表 姉妹車「スズキ・ハスラー」と同様にさまざまな領域を強化 2020.1.29 自動車ニュース マツダは2020年1月29日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を全面改良し、同年2月27日に発売すると発表した。姉妹モデル「スズキ・ハスラー」と同様に、充実した運転支援システムも新型モデルのセリングポイントとなる。
  • スズキ・ハスラー ハイブリッドXターボ(4WD) 2019.12.24 画像・写真 軽クロスオーバーのパイオニア「スズキ・ハスラー」が2代目にモデルチェンジ。従来モデルから刷新された内外装のデザインや、機能性が高められた車内空間、インフォテインメントシステムをはじめとした新装備など、新型のディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る