クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

第242回:カーマニアは目が命

2022.10.03 カーマニア人間国宝への道

左目に最高級レンズをブチ込む

最近しみじみ思うのは、「おっさんは目が命」ということだ。正確には、カーマニアは目が命。通常の視力や動体視力その他もろもろの「見る力」が衰えると、カーマニア活動もてきめんに衰える。なにしろよく見えないので。

私は2022年1月、左目の白内障手術を行い、見る力の回復を図ったが、調子はまだいまひとつだ。実は左目は、軽度の白内障と同時に、ドライアイを患っていたことが術後に判明した。おそらく数年前、草野球の練習でフライを取り損ねて左目に当てたのをきっかけに、ドライアイになったのだろう。ドライアイは白内障手術では治らないので、点眼等で気長に治療を続けている。

ドライアイというのは、文字どおり目が乾く症状だが、正確には、目が長期間乾いたことによって、角膜の表面に小さなデコボコができ、それによって見えづらくなったり、違和感が出たりする状態だそうです。

白内障手術によって、左目には最新・最高級の多焦点レンズがブチ込まれ、視力を測ると1.2あるんだけど、なんだか全部ぼやけてよく見えないのは、それが原因だった。運転してても距離感がつかめず、「カーマニアの命もこれまでか」と思いました。

幸い、ドライアイであることがわかり、点眼治療で徐々によくなっているけれど、まだ日によって、よく見えたりイマイチだったりする。でもまぁ、それなりに見えることは見えるので、こうしてまだカーマニア活動を続けられているのですが。

加齢とともにカーマニア的思考も変化してきた。体力や視力の低下は、カーマニア活動も衰えさせるが、これまで経験を積んだからこその楽しみ方もあるのではないか。今回はそんなお話にお付き合いを。
加齢とともにカーマニア的思考も変化してきた。体力や視力の低下は、カーマニア活動も衰えさせるが、これまで経験を積んだからこその楽しみ方もあるのではないか。今回はそんなお話にお付き合いを。拡大
ドライアイの症状改善には、目を温めるのも有効とか。日々、電子レンジで「アイピロー」をチンして、目に当てている。気持ちいい~。
ドライアイの症状改善には、目を温めるのも有効とか。日々、電子レンジで「アイピロー」をチンして、目に当てている。気持ちいい~。拡大
現在処方されている目薬は4種類。「ムコスタ」は本来胃薬として開発されたが、角膜の小さなデコボコを治す効果アリ。これで1カ月分となる(使い切りタイプ)。
現在処方されている目薬は4種類。「ムコスタ」は本来胃薬として開発されたが、角膜の小さなデコボコを治す効果アリ。これで1カ月分となる(使い切りタイプ)。拡大
プジョー 508 の中古車

速いクルマを卒業したきっかけ

思えば私の「見る力」との戦いは、若い頃から始まっていた。中学生でド近眼になりメガネをかけ始め、高校生でコンタクトレンズに。若い頃はテキトーだったので、コンタクトレンズをよく洗いもせずになめて唾液消毒(?)で目にブチ込んだり、目に悪いことをずいぶんしたものです。コンタクト時代は、しじゅう目が痛かった。

30代で「もうコンタクトはやめよう!」とメガネに戻し、その後カイテキに生きていたのですが、ちょうど10年前、サッカーの本田圭佑選手がレーシック手術をしたという記事を読んで雷に打たれ、本田選手の執刀医のもとに駆け込みレーシックを敢行。運転最優先で遠くに焦点を合わせてもらったので、北京原人なみにビンビンに見えるようになった。直後に「フェラーリ458イタリア」を購入。思えばあの時期が、私のフェラーリ人生の頂点だった。おっさんのカーマニア力は、視力と連動しているのだ!

レーシックで遠くに焦点を合わせてもらったので、同時に老眼となり、近くを見る時は老眼鏡が必要になったが、老眼というのは水晶体をつかさどる筋肉の衰えだから、鍛えればある程度治るはず。寄り目や眼球グルグル運動などを目に課したところ、パソコンに関しては老眼鏡いらずにまで回復した。もちろん遠くはよく見えるので無敵。私はわがカーマニア人生の春を謳歌(おうか)したのである。

しかし好事魔多し。そのわずか6年後、草野球で目を負傷して瞳孔の閉じが悪化し、徐々にドライアイも進行したらしく、左目がぼやけて見えるようになった。思えばほぼその時期に、「もう速すぎるクルマは卒業!」と決意して458イタリアから「328GTS」(赤い玉号)に乗り換えている。

おっさんカーマニアの皆さま、目を大切にしましょうね! 「もう年だから」と諦めないで、眼科検診に行きましょう! 目の不調の原因がわかるかもしれません。特にドライアイは、加齢による視力の低下と混同しやすい気がします。

レーシック手術直後、保護メガネをかけるオレ。レーシック手術は今思い出しても猛烈に怖かった。
レーシック手術直後、保護メガネをかけるオレ。レーシック手術は今思い出しても猛烈に怖かった。拡大
レーシックで北京原人の目にリボーン。ビンビンに見えるようになったので、直後に「フェラーリ458イタリア」(命名:宇宙戦艦号)を購入した。
レーシックで北京原人の目にリボーン。ビンビンに見えるようになったので、直後に「フェラーリ458イタリア」(命名:宇宙戦艦号)を購入した。拡大
わが草野球チーム・東京フォッケウルフのナイン。左から伊達軍曹、マリオ二等兵、そしてオレ。ご存じカーマニア集団・MJ戦略参謀本部のメンバーでもある。
わが草野球チーム・東京フォッケウルフのナイン。左から伊達軍曹、マリオ二等兵、そしてオレ。ご存じカーマニア集団・MJ戦略参謀本部のメンバーでもある。拡大
草野球の練習中、フライを取り損ねてボールを左目に当ててしまった。瞳孔の閉じが悪化し、徐々にドライアイも進行したらしい。
草野球の練習中、フライを取り損ねてボールを左目に当ててしまった。瞳孔の閉じが悪化し、徐々にドライアイも進行したらしい。拡大

カーマニアの寿命が延びた

そして今。徐々に目の調子は上向いているが、スピードへの情熱は大いに落ち着き、飛ばすよりも、ゆったり気持ちよく流すのがたまらなく楽しくなってきた。カーマニア力に老人力がついてきたようだ。

そんな時期に購入した「ちょいワル特急」こと「プジョー508 GT BlueHDi」(ディーゼル)は、ゆったり流すのが大変気持ちいいクルマ。プジョーの2リッター直4ディーゼルターボは、やや旧世代のエンジンなれど、そのぶんエンジンブロックが適度に厚い感覚があり、1500rpmから2000rpmあたりの「トルルルル~」という回転フィールにとろけてしまう。アクセル操作をACCに任せていても、そのトロ~リとしたフィーリングを味わってウットリできる。さすがおフランス車。運転席にマッサージ機能も付いているし、トム・クルーズ世代のカーマニアには、天の配剤と呼びたくなるほど相性がよかった!

先日はロングドライブで長野県から岐阜県、富山県を巡って800kmほど走行。目の負傷以来、1時間くらいの連続運転で目の疲れを感じていたのが、2時間くらいまでオッケーに回復したのを実感して、涙が出る思いだった。ああ、カーマニアの寿命が延びた……。

それで燃費は20km/リッター超えなので、お財布の寿命も延びている。ありがとう、ちょいワル特急! ともに長生きしようネ!

(文と写真=清水草一/編集=櫻井健一)

オイル交換を行って、ますます回転フィールが甘美になった「ちょいワル特急」こと「プジョー508 GT BlueHDi」。
オイル交換を行って、ますます回転フィールが甘美になった「ちょいワル特急」こと「プジョー508 GT BlueHDi」。拡大
先日、長野県から岐阜県、富山県を巡って「ちょいワル特急」で800kmほど走行。運転席にはマッサージ機能も付いているし、ロングドライブでとろけました。
先日、長野県から岐阜県、富山県を巡って「ちょいワル特急」で800kmほど走行。運転席にはマッサージ機能も付いているし、ロングドライブでとろけました。拡大
最高出力177PSの2リッター直4ディーゼルターボエンジンが搭載される「ちょいワル特急」。今回、ロングドライブでの燃費は20km/リッター超えを記録した。
最高出力177PSの2リッター直4ディーゼルターボエンジンが搭載される「ちょいワル特急」。今回、ロングドライブでの燃費は20km/リッター超えを記録した。拡大
清水 草一

清水 草一

お笑いフェラーリ文学である『そのフェラーリください!』(三推社/講談社)、『フェラーリを買ふということ』(ネコ・パブリッシング)などにとどまらず、日本でただ一人の高速道路ジャーナリストとして『首都高はなぜ渋滞するのか!?』(三推社/講談社)、『高速道路の謎』(扶桑社新書)といった著書も持つ。慶大卒後、編集者を経てフリーライター。最大の趣味は自動車の購入で、現在まで通算47台、うち11台がフェラーリ。本人いわく「『タモリ倶楽部』に首都高研究家として呼ばれたのが人生の金字塔」とのこと。

この記事を読んだ人が他に読んだ記事
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

プジョー 508 の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。