第31回:ボルボからオキテ破りの電撃移籍! 豪腕社長はプジョー&シトロエン&DSをどう料理する?

2021.01.15 小沢コージの勢いまかせ!! リターンズ

ひさびさ小沢コージ、昨年末に勝手に衝撃を受けちゃいました。なぜならここ数年よく取材していた豪腕社長、元ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之さんが突如プジョーやシトロエン、DS、今後はオペルも扱うグループPSAジャパンの新社長に電撃就任! 年始から働き始めてるというじゃあーりませんか。

欧米ならともかく、日本の自動車インポーターで、トップが別の会社のトップに移籍なんて聞いたことがない。いよいよ日本もグローバルレベルで人材流動化してるのか? って驚きとともに、果たして豪腕社長は、ネタを北欧からフレンチに変えてどう料理するのかが気になるところ。

ってなわけで就任2日目にいきなり直撃!

タバレスCEOと同じ会議に出ていた

小沢:正直、こういう話をクルマ業界で聞いたことがないんですよ。活躍した豪腕社長が競合の別会社に入るなんて。

木村社長(以下、木村):日本人では初めてなんじゃないですか。

小沢:僕はボルボ時代に木村社長がとられた戦略がとにかく印象的で、セールスマンのドレスコードとか徹底したCS(顧客満足)活動とか全社員によるサーキット研修とか。ああ、こういう方が海外でMBAを取った論理的なプロ経営者なんだと思って。

木村:ありがとうございます。

小沢:それが昨年社長を辞めたと聞いて非常にもったいないなと。日本市場をよく知る日本人経営者が社長をやるメリットは、客はもちろん僕らメディアにとっても大きいので。まずはオキテ破りの移籍の経緯を教えてください。

木村:私、カルロス・タバレスさん(現グループPSAのCEO)のことは直接知らないんですけど、同じ会議に出たことがあって。

小沢:そうか。木村さん、数年前にインドネシア日産の社長やそのほかアセアンの日産の社長をやられてましたからね。その頃はタバレスさんもルノー日産にいたし、要するに日産時代のコネクションがきっかけなんですね。

木村:どなたかは特定できませんが、(グループPSAには)私の知っている方が何人かいらっしゃった。

小沢:実際に決まったのはいつですか?

木村:発表の直前、12月後半です。

小沢:まさに電撃就任だ。

新年早々、グループPSAジャパンの木村隆之新社長(写真左)を直撃!
新年早々、グループPSAジャパンの木村隆之新社長(写真左)を直撃!拡大
写真左がグループPSAのカルロス・タバレスCEO。そういえば彼もルノーのCOOからの電撃移籍だった。
写真左がグループPSAのカルロス・タバレスCEO。そういえば彼もルノーのCOOからの電撃移籍だった。拡大
小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』

シトロエン の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事