ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(4WD/7AT)【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マクラーレン720Sスパイダー(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.3.1 試乗記 マクラーレンの新たなオープントップモデル「720Sスパイダー」に試乗。先行デビューしたクーペ「720S」とは違ったドライビングプレジャーや、両車に共通する走りの特徴について、アメリカ・アリゾナ州から報告する。
  • 「ランボルギーニ・ウラカンEVO」発表会の会場から 2019.3.13 画像・写真 最高出力640psを発生するV10エンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカンEVO」が日本でデビュー。東京都港区の六本木ヒルズ52階TOKYO CITY VIEWにおいて開催された発表会の模様を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2019】ランボルギーニが2台のオープンモデルを発表 2019.3.6 自動車ニュース 伊ランボルギーニは2019年3月5日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開催されているジュネーブモーターショー(開催期間:2019年3月5日~17日))において、2台のオープンミドシップモデルを同時に発表した。
  • 第3回:どいつもこいつも走りが楽しい!!
    輸入車チョイ乗りリポート~イタリア編~
    2019.2.28 JAIA輸入車試乗会2019 輸入車の祭典「JAIA合同試乗会」の会場から、webCGメンバーが注目のモデルをご紹介! 第3回は、ファッションもグルメも、そしてクルマづくりも文化といえそうなイタリア編。「アバルト695Cリヴァーレ」「フィアット・パンダ4×4フォレスト」そして「ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー」の走りをリポートする。
  • ランボルギーニ・ウラカンEVO(4WD/7AT)【海外試乗記】 2019.2.12 試乗記 5.2リッターV10エンジンを搭載した「ランボルギーニ・ウラカン」が、より走りを高めた「ウラカンEVO」に進化。高性能モデル「ペルフォルマンテ」譲りの心臓を得た“ベビー・ランボ”の走りを、バーレーンのインターナショナル・サーキットからリポートする。
ホームへ戻る