第45回:日産フェアレディZ 巨大市場を席巻した新世代のスポーツカー』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • 日産が「フェアレディZ 50th Anniversary」の価格を発表 2019.5.24 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ」の生誕50周年を記念した特別仕様車「50th Anniversary」の価格を発表。6段MT仕様が458万8920円、7段AT仕様が466万6680円で、2020年3月までの期間限定モデルとして2019年7月に発売される。
  • トヨタ・スープラRZ(FR/8AT)/スープラSZ-R(FR/8AT)/スープラSZ(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.31 試乗記 トヨタが建設を進めている新たな研究開発施設「トヨタテクニカルセンター下山」を舞台に、新型「スープラ」の3グレードを比較試乗。各モデルの特徴を探るとともに、「ニュルを模した」といわれるテストコースがこれからのクルマづくりにおいて担う役割に、思いをはせた。
  • 日産フェアレディZ バージョン NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2009.8.20 試乗記 日産フェアレディZ バージョン NISMO(FR/6MT)
    ……527万8350円

    新型「フェアレディZ」に、ド派手なエアロで武装したスペシャルバージョンが登場。日産のモータースポーツ部門「NISMO」の名を冠するニューモデルの走りや、いかに?
  • 「ジープ・ラングラー」に電動開閉式ルーフ装備の限定モデル登場 2019.6.13 自動車ニュース FCAジャパンは2019年6月13日、「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン」に電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を装備した特別仕様車を設定し、同年6月22日に発売すると発表した。257台の限定販売となっている。
ホームへ戻る