スズキが中古車のサブスクリプションサービス「スズキ定額マイカー」を開始

2022.01.26 自動車ニュース webCG 編集部
サブスクリプションサービス「スズキ定額マイカー」のロゴマーク。
サブスクリプションサービス「スズキ定額マイカー」のロゴマーク。拡大

スズキは2022年1月26日、月額定額で利用できる中古車のサブスクリプションサービス「スズキ定額マイカー」を発表。同日、運用を開始した。

選べる中古車は9種類。スタート価格が最も安いのは「アルト」(2万9000円~)で、最高値は「エブリィワゴン」(4万6000円~)となっている。スズキでは、「クルマが必要なのは短期間だけ」「クルマがある生活を体験したい」「新車の購入を考えているが、まずは実物を試してみたい」というユーザーのニーズに応えたいとしている。
選べる中古車は9種類。スタート価格が最も安いのは「アルト」(2万9000円~)で、最高値は「エブリィワゴン」(4万6000円~)となっている。スズキでは、「クルマが必要なのは短期間だけ」「クルマがある生活を体験したい」「新車の購入を考えているが、まずは実物を試してみたい」というユーザーのニーズに応えたいとしている。拡大

スズキ定額マイカーは、税金や登録費用、自動車保険料を含め、月額2万9000円からの定額(頭金なし)でスズキの中古車を利用できるというサブスクリプションサービス。対象となる車両は、軽自動車「アルト」「ワゴンR」「アルト ラパン」「スペーシア」「ハスラー」「エブリイワゴン」に登録車「スイフト」「ソリオ」「クロスビー」を合わせた計9モデルで、いずれも初度登録後3年以内の、運転支援システム「スズキセーフティサポート」搭載車となっている。

利用料金にはフロアマットやドアバイザー、ナビゲーションシステム、ETC車載器、ドライブレコーダーといった装備が含まれており、スタッドレスタイヤもオプションとして用意される。

契約期間を6カ月と定めシンプルかつ気軽な利用を可能としている点や、申し込みから契約、登録手続きまでを専用サイトおよび郵便を介した非対面形式で完結できる点も、サービスの特徴として挙げられている。

現時点での取扱店舗は、スズキ自販関東 U's STATION大宮中央(埼玉県)とスズキ自販関西 U's STATION枚方(大阪府)の2つ。サービス開始時の申し込み対象者は埼玉県と大阪府の在住者に限られるが、今後、順次取り扱いを拡大する予定という。

(webCG)

関連キーワード:
アルト, ワゴンR, スペーシア, ハスラー, スイフト, ソリオ, クロスビー, スズキ, 自動車ニュース