アウディA6 55 TFSIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第39回:アウディA6 2019.7.3 カーデザイナー明照寺彰の直言 アウディ伝統のEセグメントモデル「A6」が、5代目にモデルチェンジ。新世代のシャシーやパワートレインの採用など、その“中身”が話題を呼んでいる新型だが、“外見”=デザインの出来栄えはどうなのか? 現役のカーデザイナー明照寺彰が斬る。
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.4 試乗記 BMWのSAV(スポーツアクティビティービークル)「X5」の新型がいよいよ日本に上陸。世の中にプレミアムSUVというジャンルを生み出した、いわばパイオニアというべきモデルの最新バージョンは、今もなおカテゴリーリーダーといえる実力を備えているのだろうか。
  • マツダ3セダン(FF/6AT)/マツダ3ファストバック(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.26 試乗記 マツダのグローバルな名称を冠し、「アクセラ」から生まれ変わったCセグメントモデル「MAZDA3(マツダ・スリー)」。歴史ある多くのライバルがひしめくなか、どのような魅力を持ったモデルに仕上げられたのか。発売後、初試乗となったテストコースから報告する。
  • 「レンジローバー」に15台の限定モデル 「SVOデザインエディション2019」が登場 2019.7.18 自動車ニュース ランドローバーの最上級モデル「レンジローバー」に、15台の限定車「SVOデザインエディション2019」が登場。ランドローバーのビスポーク事業や高性能車の開発を手がける、スペシャル・ビークル・オペレーションズが製作したボディーキットが装着されている。
  • マツダが「アテンザ」を「マツダ6」に車名変更 2.5リッターターボエンジン搭載車も設定 2019.7.4 自動車ニュース マツダは2019年7月4日、同社のフラッグシップモデルである「アテンザ」の車名を「マツダ6」に変更し、予約受注を開始した。発売は同年8月1日を予定している。アテンザは2019年6月14日に生産を終了しており、在庫がなくなり次第販売終了となる。
ホームへ戻る