クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

ルノー 試乗記・新型情報

ルノー 試乗記 ルノー ニュース ルノー 画像・写真
  • 2022.1.30 池沢早人師の恋するニューモデル

    ルノー・トゥインゴS(後編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が「シャシーの基本性能が高い」と評価した「ルノー・トゥインゴS」。では、RRレイアウトを採用するこのフレンチコンパクトは、どんな人にオススメなのか。経験豊かなレジェンドの意見を聞いてみた。

  • 2022.1.28 自動車ニュース

    ルノー・日産・三菱自動車アライアンスが将来戦略を発表 EVとコネクテッド技術に注力

    ルノー・日産・三菱アライアンスが2030年へ向けたロードマップを発表。新たなEV用プラットフォームの投入計画など、EVやプラットフォーム、コネクテッド技術に関する戦略が紹介された。また質疑応答では、ルノーとジーリーとの提携についても説明が行われた。

  • 2022.1.23 池沢早人師の恋するニューモデル

    ルノー・トゥインゴS(前編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が「ルノー・トゥインゴS」に試乗。かつて個人的にレンタカーを借り、その走りを確かめたほどトゥインゴは気になる存在なのだという。あらためて箱根のワインディングロードでステアリングを握り、氏は何を感じたのか。

  • 2022.1.15 自動車ニュース

    EVのカスタマイズモデルも登場 多様化するクルマの楽しみ方を実感【東京オートサロン2022】

    2年ぶりに開催された東京オートサロン2022(開催期間:2022年1月14日~16日)には、実にさまざまなカスタマイズカーが展示された。会場で感じたトレンドや特に目を引いた出展車両に触れつつ、今回のイベントを振り返る。

  • 2022.1.14 画像・写真

    東京オートサロン2022(ルノー/アルピーヌ)

    カスタマイズカーの祭典「東京オートサロン2022」の会場から、2022年春発売の新型SUV「アルカナ」が展示されたルノーブースと、国内30台限定車「A110 Sアセンション」が登場したアルピーヌブースの様子をまとめてリポートする。

  • 2022.1.6 自動車ニュース

    ルノーが新型車「アルカナ」を出展 2022年春発売予定のハイブリッドSUV【東京オートサロン2022】

    ルノーが「東京オートサロン2022」に、新型車「アルカナ」を出展すると発表した。F1の技術を用いて開発したというルノー独自のフルハイブリッドシステム「E-TECH HYBRID」を搭載したSUVで、日本では2022年春に導入される予定だ。

  • 2021.12.27 自動車ニュース

    ルノーがコンパクトカー「トゥインゴ」の価格を改定 5万円の値上げを実施

    ルノー・ジャポンがコンパクトカー「トゥインゴ」の価格を改定。新価格は「インテンス」が225万円、「インテンス キャンバストップ」が237万円と、ともにこれまでより5万円の値上げとなっており、2022年1月から適用される。

  • 2021.12.11 試乗記

    ルノー・トゥインゴS(RR/5MT)【試乗記】

    排気量1リッターの直3エンジンにMTを組み合わせた「ルノー・トゥインゴS」。エントリーモデルのMTで、しかも後輪駆動という好事家が笑顔を見せそうなフレンチコンパクトの走りを、郊外のドライブコースで確かめた。

  • 2021.12.6 エッセイ

    第221回:「社会のメーワク号」ついに死す!

    清水草一の話題の連載。以前、甲州街道で不動になり、大渋滞を巻き起こした「社会のメーワク号」ことカーマニア仲間Kの「アルファ147」。彼は度重なる不調を乗り越え20年落ちの147を維持してきたが、ついに大きな決断を下した。

  • 2021.11.22 エッセイ

    第220回:俺のナローはリアがナロー

    清水草一の話題の連載。「俺のナロー」こと愛車「ルノー・トゥインゴ」のDCTが壊れた! DCTは壊れたら最後、即アッセンブリー交換だといわれている。現在の残存価値と修理代金をてんびんにかけると、「廃車」という選択肢が脳裏をよぎった。

  • 2021.11.13 試乗記

    ルノー・カングー リミテッド ディーゼルMT(FF/6MT)【試乗記】

    フランス人もビックリするほど、日本で愛されているフランス車「ルノー・カングー」。商用バンを出自とする丸くてシカクいこのクルマの、どこに私たちは心ひかれるのだろう? 現行型の最後の限定モデルをロングツーリングに連れ出し、その魅力について考えてみた。

  • 2021.10.25 試乗記

    ルノー・メガーヌ スポーツツアラー インテンス(FF/7AT)【試乗記】

    日本上陸当初はスポーティーグレードのみをラインナップしていた「ルノー・メガーヌ」だが、マイナーチェンジを機に装備充実の標準グレードに一本化されている。果たしてその走りは退屈か!? ステーションワゴンの「スポーツツアラー」で確かめた。

  • 2021.10.8 新しくなったルノー・メガーヌを味わう<AD>

    ロングドライブで知るルノー・メガーヌ スポーツツアラーの実力

    新しい「ルノー・メガーヌ スポーツツアラー」はラインナップが「インテンス」に一本化されている。バカンスの国であるフランスの人々が生活に旅にと使い倒す標準グレードである。いわば“フランスの地物”ともいえる最新モデルをロングドライブに連れ出してみた。

  • 2021.10.4 乗って実感 比べて納得 「ルノー・キャプチャー」の魅力<AD>

    ルノー・キャプチャー VS. ホンダ・ヴェゼル VS. マツダCX-30

    欧州でナンバーワンの人気を誇るコンパクトSUV「ルノー・キャプチャー」。このクルマがかの地で支持される理由とは? 日本の人気モデル「ホンダ・ヴェゼル」「マツダCX-30」と乗り比べ、その魅力を確かめた。

  • 2021.10.4 試乗記

    ルノー・メガーヌ インテンス(FF/7AT)【試乗記】

    マイナーチェンジで新世代の1.3リッターターボエンジンが採用された「ルノー・メガーヌ」に試乗。同ユニットを積む弟分の「ルーテシア」や従来型の1.6リッターモデルとの違いについてリポートする。

  • 2021.10.1 自動車ニュース

    ルノーが新デザインのロゴを日本国内で展開 デジタル環境で多彩な表現が可能に

    ルノー・ジャポンは2021年10月1日、ルノーブランドの新しいロゴマークを順次、日本国内に導入すると発表した。最新のロゴはフラットなデザインが採用されており、さまざまなデジタル環境に応じた表現が可能になるという。

  • 2021.9.12 池沢早人師の恋するニューモデル

    ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(後編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師によるルノーのホットハッチ「メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC」の試乗リポート後編。公道での乗り味と、このクルマは果たして誰にオススメなのかについて、より詳しく語ってもらった。

  • 2021.9.9 エッセイ

    第722回:【Movie】欧州で「ゴルフ」より売れてるコンパクトカー 「ダチア・サンデロ」購入者を直撃!

    2021年7月のヨーロッパ乗用車販売台数で「ダチア・サンデロ」が1位となった。「フォルクスワーゲン・ゴルフ」を抑えての快挙達成である。ダチアの小型車はどのようにして王者を封じ込めたのだろうか。サンデロ購入者を大矢アキオが直撃した。

  • 2021.9.5 池沢早人師の恋するニューモデル

    ルノー・メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC(前編)

    漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師がマイナーチェンジしたルノーの高性能ハッチバック「メガーヌ ルノースポール トロフィーEDC」に試乗。かつてその2020年モデルを愛車として選んだ漫画界のレジェンドは、最新モデルをどう評価したのか。

  • 2021.8.26 自動車ニュース

    「ルノー・メガーヌ」に特別仕様車「インテンス ファーストエディション」が登場

    ルノーが「メガーヌ/メガーヌ スポーツツアラー」に特別仕様車「インテンス ファーストエディション」を設定。電動パノラミックルーフとレザーシートを特別装備しており、販売台数はメガーヌが10台、メガーヌ スポーツツアラーが10台となっている。

webCG MoviesYouTube公式
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。